妻のつぶやき④ 娘と過ごした週末

台風14号、15号と続く台風の影響で、宮古島もぐずぐずした天気が続いています。
くもり空ばかり見ているとどんよりした気持ちになってくるので、
娘と2人、海で遊んだ先週の土曜日の写真を見返しています。

上の娘は2歳。上の子と2人きりで遊びに行くのは久しぶり!!
前の日からわくわくして、家から10分のビーチに遊びに行きました♪

娘が初めて海に入ったのは生後5カ月のこと。
一人でお座りできるようになった頃には、砂浜に座り込み、砂をぽいぽい投げて遊んでいました。
この日も、じゃぶんと海に座り込み、足でばちゃばちゃしながら、お砂をぽいぽい。
エンドレスぽいぽい。
ぽいぽいぽいぽい・・・・・

そんな娘が、2歳になってから急に「うみ、こわい」「はいらない」と言いだしました。
台風で荒れる海をみて「怖いねぇ」と言った母の言葉か、
お風呂で水を飲んでしまってむせた経験か、何がきっかけか分かりませんが、
私はどこまでも続くこの壮大な海を前に、娘は自然への畏れのような感覚を持ったのではないかなぁと思うのです。人間が決して勝ちえない圧倒的な自然の力。
不可能かと思われたことがどんどん可能になっていく今の世の中、
人智が及ばないものがある、人間が1番じゃない、そんなことを自然に感じとってくれたら
嬉しいなぁ。