宮古島トライアスロン大会に便利なホテルはどこ?

宮古島に移住して5年のshimagurashiです。

毎年1500人以上のトライアスリートが来島し、島のヒーローになるトライアスロン宮古島大会。

大会期間中、小さな島はトライアスロン一色になります。

トライアスロン選手の皆さん、宮古島大会を選んでくれてありがとうございます!

トライアスリートの友人の話を参考に、宮古島トライアスロン大会に便利なホテル・ツアーの選び方、旅費を抑える方法をまとめました。

ホテル選び

宮古島トライアスロンの出場選手には、スイム会場の一部になっている宮古島東急ホテル&リゾーツや巡回バスが通るホテル、市街地エリアのホテルが人気です。

宮古島東急ホテル&リゾーツ

宮古島トライアスロン大会で一番人気のホテルは、スイム会場の一部になっている宮古島東急ホテル&リゾーツ。

大会前日のバイク預託、当日朝の選手登録受け付けは東急ホテルの駐車場で行われます。

スイムスタートは東急ホテルの目の前の与那覇前浜。スイムフィニッシュした選手は東急ホテルの中庭を通って、ホテルの駐車場にあるトランジットで着替え、バイクをスタートします。

競技開始が朝7時なので、選手の朝はとても早いです。コンディションを最優先するなら、宮古島東急ホテル&リゾーツがベスト。

海外からの招待選手、国内の有力選手は毎年東急ホテルに宿泊しています。一般のトライアスリートにも東急ホテルは大人気。家族と一緒に泊まる人が多いです。

大会の3日前、2日前には、宮古空港とJTAドーム宮古島(選手登録受付、開会式会場)東急ホテルを結ぶ巡回バスが運行されます。

大会当日の夜にはゴール地点から東急ホテルへの巡回バスが運行されます。

大会翌日には、東急ホテルからJTAドーム(表彰式会場)への巡回バスが運行されます。

宮古島東急ホテル宿泊なら、レンタカーなしでも大会の公式行事に全て参加できます。

大会期間の東急ホテルは選手と家族でいっぱいなので、ホテルでも大会の雰囲気を楽しめます。大会期間期はすぐに満室になるので予約は必須。空室があればかなりラッキーです。

巡回バスがあるホテル

宮古島トライアスロン大会の期間中、選手専用の巡回バスが運行されます。

巡回バスが通るホテルもトライアスリートに人気です。

大会実行委員会ホームページに記載された巡回バスのルートと時間です(2019年大会のもの)。



大会の3日前、2日前には宮古空港とJTAドーム宮古島と、各ホテルを結ぶ巡回バスが運行されます。

大会前日には各ホテルとバイク預託会場の宮古島東急ホテル&リゾーツを結ぶ巡回バスが運行されます。

大会当日朝は、各ホテルからスイムスタートの東急ホテルへのバス、当日夜はゴール地点から各ホテルへのバスが運行されます。

大会翌日はJTAドーム(表彰式会場)と各ホテルを結ぶ巡回バスが運行されます。

巡回バスのルート上にある主なホテルはライジングサン、サザンコースト、アトールエメラルド。

市街地エリアのホテル

宮古島は市街地の西里通り周辺にホテルが集中しています。西里通り周辺のホテルもトライアスリートに人気です。

西里通り周辺には大会の巡回バス乗り場があるので、移動が便利です。

大会当日は宮古島市役所前、3日前、2日前、翌日は宮古第一ホテルからバスが出ます。

西里通り周辺の繁華街エリアには居酒屋やスーパー、コンビニなどが揃っているので、大会前後の買い物や食事も便利です。

西里通り周辺のオススメホテルについてはこちらの記事にまとめています。

宮古島市街地のホテル|旅行&出張に便利な宿ランキング
宮古島に移住して5年のshimagurashiです。 宮古島のホテルは大きく分けると「市街地エリアのシティホテル」「郊外エリアのリゾートホテル」に分けられます。 ビジネスでの滞在や、夜の歓楽街巡りを楽しみたい旅行客には市街地エリ...

シギラリゾートのホテル

宮古島南海岸のリゾートエリア「シギラリゾート」内のホテルもトライアスリートに人気です。大会期間中はリゾート内の上野ドイツ文化村から巡回バスが出ます。

カジュアルに泊まるならブリーズベイマリーナ。家族と一緒に大会期間を贅沢に過ごすならアラマンダやシギラミラージュがオススメです。

ツアーが割安

宮古島トライアスロン大会の旅費を抑えるなら、ホテルと航空券を別々に予約するより、セットになったツアーパックが割安です。

大会実行委員会の公式ツアーは高いですが、JALパックやスカイツアーズ、JTBなど、宮古島旅行の定番サイトを使えば、大会に便利なホテルにお得に泊まれます。

ツアー会社はホテルの空室を一定数抑えているので、ホテル予約サイトで空室がなくてもツアーサイトなら空室があったりします。

宮古島トライアスロン大会に出場するなら、ツアーサイトは要チェック。ツアーサイトを使えば宮古島東急ホテル&リゾーツにもお得に泊まれます。

JALパック

宮古島旅行の王道はJALの飛行機とホテルがセットになったJALパック。

JALは宮古島トライアスロン大会のメインスポンサーです。トライアスリートの多くはJAL便で来島します。

JALは羽田から1日1往復宮古島に直行便を飛ばしています。那覇―宮古島間の便数が多いので、経由便も便利です。

JALパックは選べるホテルが充実しているのも嬉しいポイント。この記事で紹介したホテルは全て取り扱っています。

JALパックの予約ページへ

スカイツアーズ

宮古島への直行便が充実しているANAに特化したツアーサイト「スカイツアーズ」。ANAに特化することで安値を実現しています。

ANAは羽田、関西、中部から宮古島に直行便を飛ばしています。「スカイツアーズ」は大都市圏からの旅行者に人気のサイト。ANAの関連会社なので安心して利用できます。

選べるホテルが少ないですが、その分安いです。

スカイツアーズの予約ページへ

JTB

国内最大手の旅行会社JTB。JTBなら行きはJAL、帰りはANAなど航空会社の枠を超えて飛行機を予約できます。

JTBは高いイメージがありますが、他サイトとそれほど変わりません。宮古島のメジャーなホテルはほぼ取り扱っています。

JTBの予約ページへ

HIS

格安旅行と言えばHIS。宮古島旅行の特設サイトを開設し、安値を実現しています。宮古島のメジャーなホテルはほぼ取り扱っています。

HISの宮古島特設ページへ

まとめ

宮古島トライアスロン大会に便利なホテル、旅費を抑える方法をまとめました。

選手に一番人気のホテルはスイム会場の宮古島東急ホテル&リゾーツです。

巡回バスが止まるホテルや市街地エリアのホテル、シギラリゾートのホテルも人気です。

トライアスロン大会に合わせて多くの人が来島するので、この時期はホテルも飛行機も予約が取りにくいです。ツアーサイトを賢く使って、早めの予約をオススメします。

トライアスリートの皆様の参考になれば幸いです。完走目指してワイドー!

宮古島移住に失敗しないために~移住5年の今だから話せる島暮らしの現実~
私たち夫婦が宮古島に移住したのは5年前。当時は宮古島に対する全国的な関心度は今ほど高くなく、移住希望者もそれほどいませんでした。 それから5年。当時年間30万人台だった観光客は年間100万人を超え、移住者も増えつつあります。 南...