宮古島旅行はツアーが絶対オススメな3つの理由

宮古島移住5年のshimagurashiです。

宮古島旅行に来る友人に、個人手配かツアー旅行かどちらがいいか聞かれることがあります。

移住前の私は飛行機、ホテル、レンタカーを別々に個人手配していました。今では「ツアーが絶対オススメ」と答えています。

宮古島に住むようになってから、ツアー旅行で宮古島に来る人がとても多いことを知り、驚きました。特に人気なのは、飛行機とホテルのセットで、オプションにレンタカーをつけられる終日自由行動のツアーです。

添乗員付きの観光バスツアーも根強い人気があります。

宮古島旅行はツアーが絶対オススメな3つの理由をまとめました。

ツアーは割安

宮古島旅行でツアーがオススメな一番の理由は、個人手配に比べツアーが割安だからです。

ツアー旅行会社はホテルの部屋を、安値でまとめて抑えています。仕入れ値が安いので、ツアー料金が安くなります。

ホテルと飛行機がセットになった宮古島ツアーの最安値は、2泊3日で1人4万円台~

個人手配なら飛行機代だけで往復4万円は超えます。

ゴールデンウィークや夏のピーク時、3連休の宮古島旅行は旅費が跳ね上がります。

個人手配なら飛行機代だけで往復10万円は覚悟しなければなりませんが、ツアー旅行なら割安です。

ツアーサイトを賢く使えば、安く宮古島に旅行できます。

手配が楽

ツアー旅行は1つのサイトで飛行機、ホテル、レンタカーを予約できるので手配が楽です。

飛行機の時間帯やホテルの朝食をつけるかどうか、レンタカーをつけるかどうかもクリック一つで選択できるのでとても楽です。

旅行人数が多ければ多いほど、ツアー旅行を利用することで予約する人の負担が軽くなります。

宮古空港に着いたら、レンタカー業者の送迎車でレンタカー店に行き、車を借りてホテルへ向かうという流れがとてもスムーズです。

個人手配の旅行では、ホテルやレンタカー店でクレジットカードや現金で支払いしなければならない場合もありますが、ツアー旅行なら事前にまとめて支払いを済ませているので、とても楽です。

宮古島旅行の予算の総額を事前に計算しやすいのも嬉しいポイントです。

宮古島旅行をツアーで予約すれば、それ以外にかかる費用は昼食代、夕食代、マリンレジャーの費用ぐらいです。

1人あたりの旅費も計算しやすいので空港集合のグループ旅行にもオススメです。

人気ホテルの予約

宮古島には観光客が急増しています。2014年に年間40万人台だった観光客は2018年に100万人を超えました。

観光客急増によって、人気のホテルほど予約が取りにくくなっています。

ホテル予約サイトで空室がないからと言って諦めるのはまだ早いです。楽天トラベルやじゃらんで空室がなくても、ツアーサイトなら空室がある場合があります。

ツアーサイトは事前にホテルの部屋をまとめて抑えているので、直前の予約でも人気ホテルに空きがある場合があります。

宮古島で大人気の定番リゾートホテル「宮古島東急ホテル&リゾーツ」の場合、ホテル予約サイトで空きがなくても、JTBだと空室ありの場合があります。

ツアーサイト比較

割安で、手配が楽で、人気ホテルも予約しやすい。宮古島旅行はツアーが絶対オススメです。宮古島旅行の定番ツアーサイトを比較しました。

JALパック

宮古島ツアー旅行の王道はJAL系の飛行機とホテルがセットになったJALパックのツアー。JALパックは宮古島に観光客が少なかった時代から継続してツアー旅行を組んでいて選べるホテルがとても多いです。

JALの羽田―宮古直行便は早朝発、深夜着なので宮古島での時間を有効に使えます。JALは那覇―宮古の便数が多く乗り継ぎ便の選択肢が多いのも嬉しいポイントです。

JALパックの予約ページへ

J-TRIP

JALパックと同じくJALの飛行機を利用したツアー予約サイト「J-TRIP」。JALパックとは運営会社が違うので料金プランが違います。

時期によってはJALパックより安いです。

J-TRIPの予約ページへ

スカイツアーズ

ANAの飛行機を利用した旅行会社。宮古空港ではANAが勢力を拡大しています。2015年以降、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港からの直行便が次々就航しています。

ANAの路線拡大に伴い、スカイツアーズが取り扱う宮古島へのツアーはかなり充実しています。直行便利用のツアーが安いと評判で大都市圏からの旅行者に人気です。

スカイツアーズの予約ページへ

JTB

国内最大手の旅行会社JTB。ネット予約できる宮古島ツアーも充実しています。宮古島東急ホテル&リゾーツなど、リゾートホテルに強く、他サイトで空室がなくても空室があったりあします。

行きはJAL、帰りはANAなど、複数の航空会社を使えます。

JTBの予約ページへ

HIS

安さが売りのHIS。宮古島旅行の特設サイトを開設し宮古島ツアーに力を入れています。JTBに比べると選べるホテルが少ないですが、宮古島のメジャーなホテルはほぼ取り扱っています。

HISの予約ページへ

クラブツーリズム

添乗員同行ツアー派には、クラブツーリズムがイチオシ。宮古島での移動は全て観光バスなのでとても快適です。観光バスは乗用車に比べて座席の位置が高く、移動時に宮古島の海がとてもきれいに見えます。

宮古諸島5島巡りが人気で、毎日のようにツアーが開催されています。

クラブツーリズムの予約ページへ

まとめ

宮古島旅行はツアーが絶対オススメな3つの理由をまとめました。

ツアー会社はホテルの部屋をまとめて抑えることで安値を実現しています。個人手配より飛行機とホテルがセットのツアーの方が安い傾向にあります。

ツアーだと飛行機、ホテル、レンタカーをまとめて手配できるので、とても楽です。旅行人数が多いほど、予約する人の負担が少なくなります。

人気のホテルはすぐに満室になりますが、ツアーサイトからの予約なら空室があったりします。

ツアーを賢く使って安く快適に宮古島旅行を楽しみましょう!

皆様の宮古島旅行の参考になれば幸いです。

宮古島に直行便が飛んでいる空港はどこ?安く行く方法は?
2019年11月現在、宮古島に直行便が飛んでいるのは東京、大阪、名古屋の4空港。羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港です。 ANAが羽田、関西、中部。JTA(JALの子会社)が羽田。ジェットスターが成田、関西から直行便を飛ば...
宮古島移住に失敗しないために~移住5年の今だから話せる島暮らしの現実~
私たち夫婦が宮古島に移住したのは5年前。当時は宮古島に対する全国的な関心度は今ほど高くなく、移住希望者もそれほどいませんでした。 それから5年。当時年間30万人台だった観光客は年間100万人を超え、移住者も増えつつあります。 南...