奄美大島に直行便が飛んでいる空港はどこ?安く行く方法は?

2019年11月現在、奄美大島に直行便が飛んでいる空港は、東京、大阪、福岡の4空港。羽田空港、成田空港、伊丹空港、福岡空港です。

羽田、伊丹、福岡からはJAL、成田からはLCCピーチの直行便がそれぞれ1日1往復しています。

2019年12月26日には関西空港からピーチの直行便が就航することになっています。

奄美大島の直行便事情、直行便で安く行く方法をまとめました。

直行便の便数・時刻表・所要時間

県外から奄美大島への直行便の便数、時刻表、所要時間です。

羽田空港からの直行便

羽田空港から奄美大島へは、JALが1日1往復しています。

【行きの時刻表】
12時5分発 14時20分着

【帰りの時刻表】
15時5分発 17時5分着

【所要時間】
羽田→奄美大島 2時間15分
奄美大島→羽田 2時間

伊丹空港からの直行便

伊丹空港から奄美大島へは、JALが1日1往復しています。

【行きの時刻表】
9時20分発 11時5分着

【帰りの時刻表】
11時55分発 13時25分着

【所要時間】
伊丹→奄美大島 1時間45分
奄美大島→伊丹 1時間30分

福岡空港からの直行便

福岡空港から奄美大島へは、JALが1日1往復しています。

【行きの時刻表】
7時10分発 8時20分着

【帰りの時刻表】
18時40分発 20時着

【所要時間】
福岡→奄美大島 1時間10分
奄美大島→福岡 1時間20分

成田空港からのLCC直行便

2019年10月1日から、ピーチの成田―奄美大島便が1日1往復運航されています。

【行きの時刻表】
13時50分発 16時35分着

【帰りの時刻表】
17時15分発 19時25分着

【所要時間】
成田→奄美大島 2時間45分
奄美大島→成田 2時間10分

関西空港からのLCC直行便

2019年12月26日から、ピーチの関西―奄美大島便が1日1往復運航されます。

【行きの時刻表】
14時10分発 16時5分着

【帰りの時刻表】
16時45分発 18時15分着

【所要時間】
関西→奄美大島 1時間55分
奄美大島→関西 1時間30分

直行便と乗り継ぎ便、どっちが便利?

東京、大阪から奄美大島へは、直行便を利用するか、鹿児島経由の乗り継ぎ便を利用するかの2択です。

移動の楽さを考えると直行便が便利ですが、直行便は便数が少なく時間の制約があります。

旅行日数が短く、奄美大島での滞在時間を少しでも長くしたいなら、乗り継ぎ便が便利です。羽田、伊丹を早朝に出発すれば9時40分には奄美大島に到着します。

鹿児島空港はコンパクトな空港なので、航空会社が同じなら乗り継ぎはとてもスムーズです。

直行便と乗り継ぎ便、どっちが安い?

安さだけを求めるなら、ピーチの成田―奄美大島便、関西―奄美大島便がオススメです。片道運賃の最安値は成田発が5890円、関西発が4790円。

LCCは表示されている運賃のほかに燃油サーチャージ料がかかります。荷物を預ける場合は重さに応じて料金が加算されます。

ピーチの奄美大島への直行便は、成田発、関西発とも午後出発。飛行機の時間帯がよくありません。羽田や伊丹に比べて成田・関空はアクセスが良くないのも気になるところです。

LCCは遅延率、欠航率が高いです。飛行機が欠航すれば旅行は台無しになります。LCC旅行がリスクを伴うことは理解しておく必要があります。

ツアーなら割安

ツアーサイトを利用することで、奄美大島への直行便旅行の旅費を安く抑えられます。

奄美大島旅行の主流は飛行機とホテルがセットになったツアー旅行。ツアー旅行は、飛行機とホテルを別々に予約するよりも安いです。

人気のホテルはすぐに満室になりますが、ツアーサイト経由だと予約できることがあります。ツアー旅行会社はあらかじめホテルの部屋を一定数抑えているので、直前でも人気のホテルを予約できることがあります。

奄美大島旅行が安い定番ツアーサイトをまとめました。

JALパック

奄美大島ツアー旅行の王道はJALの飛行機とホテルがセットになったJALパックのツアー。

羽田、伊丹からの直行便、鹿児島経由の乗り継ぎ便とも安いです。選べるホテルも多彩とに比べかなり充実しています。

JALパックの予約ページへ

J-TRIP

JALパックと同じくJALの飛行機を利用したツアー予約サイト「J-TRIP」。JALパックとは運営会社が違うので料金プランが違います。

サイトが見やすく使いやすいです。奄美大島は「九州」ではなく「南西諸島」に分類されています。時期によってはJALパックよりも安いです。

J-TRIPの予約ページへ

JTB

国内最大手の旅行会社JTB。ネット予約できる奄美大島ツアーも充実しています。JTBは高いイメージがありましたが実際に調べてみると他サイトと大差ありません。

JTBの予約ページへ

HIS

安さが売りのHIS。奄美大島直行便旅行もお得。セール時はかなり安いです。

HISの予約ページへ

まとめ

2019年11月時点で奄美大島に直行便が飛んでいるのは、東京、大阪、福岡の4空港。羽田空港、成田空港、伊丹空港、福岡空港です。

2019年12月26日に関西国際空港からの直行便が就航します。

便数は全て1日1往復。羽田・伊丹・福岡発はJAL、成田・関空発はピーチが運航します。

とにかく安く直行便で奄美大島に旅行するならピーチの直行便がお得。LCCのリスクが気になる方はツアーサイト利用で直行便旅行の旅費を抑えられます。

旅行日数が短く奄美大島での滞在時間を少しでも長くしたいなら、鹿児島経由の乗り継ぎ便がオススメです。

皆様の奄美大島旅行の参考になれば幸いです。