伊良部島のシュノーケルポイント~中之島海岸・青の洞窟~

伊良部島の2大シュノーケルポイントと言えば中之島海岸と青の洞窟。海底の独特の地形、海の透明度、サンゴ礁の質、どれをとってもすばらしいです。

中之島海岸はビーチエントリーできるので誰でも気軽にシュノーケリングを楽しめます。

青の洞窟は断崖絶壁のがけ下にあります。マリンレジャー業者のシュノーケルツアーに参加することで神秘の世界を体感できます。

伊良部島の2大シュノーケルポイント中之島海岸、青の洞窟についてまとめました。

中之島海岸

中之島海岸は、伊良部島周辺の海で唯一ビーチエントリーでシュノーケリングを楽しめるポイントです。

伊良部島の観光スポットでは、渡口の浜、佐和田の浜の方が有名ですが、渡口の浜、澤田の浜ではシュノーケリングはできません。

渡口の浜、佐和田の浜は砂地のビーチ。サンゴ礁がなく熱帯魚はいません。シュノーケルをつけて一生懸命熱帯魚を探してもサンゴ礁がないので熱帯魚には出会えません。

中之島海岸は下地島の西側、一周道路沿いにある海岸。「中の島海岸」と書かれた標識が目印です。駐車場の台数が限られていて、夏のトップシーズンには周辺に路上駐車の車が列をなしているのですぐにわかります。

シュノーケルポイントとしてのポテンシャルは宮古島トップクラス。波打ち際のすぐそばからサンゴ礁が広がり、海の透明度が高いので、干潮の時間帯には箱メガネでもたくさんの熱帯魚が見えます。

映画ファインディングニモの主人公、カクレクマノミも簡単に見つけられます。

海底の地形が複雑なのも魅力的なポイント。サンゴ礁の合間を縫って進むシュノーケリング。1時間ぐらいは夢中になって楽しめます。

2015年の伊良部大橋開通前、中之島海岸は知る人ぞ知るシュノーケリングポイントでした。橋の開通でアクセスが良くなったことで、観光客が急増。マリンレジャー業者も進出しています。

サンゴ礁はかなり充実していますが、ビーチエントリーで潜れるエリアが限られているので、人が多い日には窮屈に感じることもあります。

長い時間をかけて守られてきた中之島海岸のサンゴ礁はシュノーケリング客の急増によって破壊されつつあります。マリンレジャー業者はしきりに「サンゴの上に立ってサンゴを折らないように」と呼びかけています。

シュノーケリングには最高の海ですが、中之島海岸では水難事故に注意が必要です。サンゴ礁のリーフの内側では潮に流されることはありませんが、リーフの外側には陸から沖に向かう強い潮の流れ「離岸流」があります。一旦離岸流に流されると陸地に戻ってくるのは至難の業です。

シュノーケリングに夢中になり過ぎてリーフの外側に出ないようにしましょう。沖に白波が立っている日は特に注意が必要です。

中之島海岸は海水浴場ではありません。飲み物の販売やシュノーケルの貸し出しをしている違法業者はいますがライフセイバーはいません。

日陰が少ないのもマイナスポイント。海に向かって左側の岩影が時間帯によっては日陰になりますが、日陰になる部分が限られているので、日よけには不十分です。

砂浜の海岸ですが砂の上に無数のサンゴ礁のかけらが散らばっていて、裸足で歩くには不向き。海底も砂地の場所は限られているので、シュノーケルをするならマリンレジャーシューズも持参することをオススメします。

砂浜で休憩や食事をするには不向きな海岸です。トイレもありません。最寄りのトイレは一周道路を500メートルほど北進した通り池の駐車場にあります。

青の洞窟

青の洞窟は伊良部島の東海岸、断崖絶壁のがけ下にあるシュノーケルポイント。

崖の高さは70メートル。最寄りの港から5キロの距離。シュノーケルツアーに参加しないと行けません。

ツアーの発着点は伊良部島の佐良浜港。青の洞窟ツアーで有名なのは「イラブルーツアーズ」。ツアーの所要時間は2時間。料金は約1万円です。

船で青の洞窟周辺に到着すると、ライフジャケット、シュノーケリングを着用して海に入ります。ガイドの案内で1人ずつ青の洞窟の内部へと入っていきます。

洞窟内では魚の群れが泳いでいます。晴れた日には太陽の光に照らされて、洞窟内の魚たちがキラキラ輝いて見え、とてもきれいです。

ある程度洞窟に入ったところで後ろを振り返ると、洞窟の入り口部分が太陽の光で青く輝きます。これが青の洞窟の名前の由来です。

宮古島のシュノーケルポイントはほとんど回りましたが、船でしか行けない青の洞窟の美しさは格別。

洞窟の中に入るには少し勇気がいりますが、一度中に入ると幻想的な異世界が広がっています。大自然の神秘を感じる異空間です。

青の洞窟ツアーに参加するなら、水中カメラでたくさん写真を撮りたい気持ちもわかりますが、カメラのことは2の次にして、この神秘の空間を目と心に焼き付けることです。

私が初めて青の洞窟に入ったのは5年前ですが、あの感動は今でも忘れられません。

イラブルーツアーズの青の洞窟ツアーはアクティビティ予約サイトみーぐるからネット予約できます。

みーぐるは沖縄のアクティビティ掲載数NO.1。沖縄の地元企業が運営している安心のサイトです。

予約フォームに代表者の名前、電話番号、メールアドレスを打ち込むだけで予約できます。会員登録は不要です。

イラブルーツアーズの青の洞窟ツアーは「リクエスト予約」という形になっています。

予約フォームを送信後、店舗から返信があった時点で予約成立です。

イラブルーツアーズの予約ページへ(みーぐる)

まとめ

伊良部島の2大シュノーケルポイント、中之島海岸、青の洞窟についてまとめました。

中之島海岸はビーチエントリーで楽しめるシュノーケリングポイントとしては宮古島トップクラス。

青の洞窟は伊良部島にしかない神秘の空間。青の洞窟でのシュノーケルツアーは一生の思い出になります。