宮古島ツアーで直行便が使える予約サイトまとめ

宮古島に旅行するなら飛行機とホテルがセットになったツアーが割安。特に直行便利用のツアーが人気です。

宮古島に直行便が飛んでいるのは、羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港の4ヵ所。

羽田―宮古島 JTA・ANA
成田―下地島 ジェットスター
関西―宮古島 ANA ジェットスター
中部―宮古島 ANA
(下地島空港は宮古島と橋でつながる下地島の空港。宮古空港から車で30分の距離)

関東圏からだとJTA,ANA,ジェットスターの3択。関西圏からはANA,ジェットスターの2択。名古屋圏からはANAの1択です。

宮古島ツアーで直行便が利用できる予約サイトをまとめました。

JTB

国内最大手の旅行会社JTB。ネット予約できる宮古島ツアーも充実しています。飛行機とホテルがセットになったフリープラン、添乗員同行の観光バスツアーつきプランが選択できます。

ジェットスターの直行便ツアーはかなり安いです。

【直行便】
羽田―宮古島 JAL.ANA
成田―宮古島 ジェットスター
関西―宮古島 ANA・ジェットスター
中部―宮古島 ANA

JTBの予約ページへ

HIS

安さが売りのHIS。宮古島旅行の特設サイトを開設し宮古島ツアーに力を入れています。JTBに比べると選べるホテルが少ないですが、宮古島のメジャーなホテルはほぼ取り扱っています。

【直行便】
羽田―宮古島 JAL.ANA
成田―宮古島 ジェットスター
関西―宮古島 ANA・ジェットスター
中部―宮古島 ANA

HISの予約ページへ

JALパック

JALのツアー旅行「JALパック」。JALの航空券とホテルがセットになっています。直行便はJALの羽田―宮古島の一択。航空券とホテルを別々に予約するより格安で利用できます。選択できるホテルが多くオススメです。

【直行便】
羽田―宮古島 JAL

JALパックの予約ページへ

J-TRIP

JALの飛行機を利用したツアー予約サイト「J-TRIP」。JALパックとは運営会社が違うので料金プランが違います。

【直行便】
羽田―宮古島 JAL

J-TRIPの予約ページへ

スカイツアーズ

ANAの飛行機を利用した旅行会社。宮古空港ではANAが勢力を拡大しています。2015年以降、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港からの直行便が次々就航しています。
ANAの路線拡大に伴い、スカイツアーズが取り扱う宮古島へのツアーはかなり充実しています。直行便利用のツアーが多く、大都市圏からの旅行者に人気です。

【直行便】
羽田―宮古島 ANA
関西―宮古島 ANA
成田―宮古島 ANA

スカイツアーズの予約ページへ

ツアー予約のポイント

直行便での宮古島旅行を失敗しないためのポイントをまとめました。

関東発

関東から宮古島への直行便は行きも帰りも3択です。

【行き】
羽田→宮古島
JAL 6時40分発
ANA 11時50分発

成田→宮古島(下地島空港)
ジェットスター 7時25分発

【帰り】
宮古島→羽田
ANA 15時35分発
JAL 19時50分発

宮古島(下地島空港)→成田
ジェットスター 11時10分発

JALを利用すると宮古島滞在時間は長いですが、初日と最終日はハードスケジュールです。

関西発

関西から宮古島への直行便は行きも帰りも2択です。

【行き】
関西→宮古島 
ANA 10時15分発

関西→宮古島(下地島空港)
ジェットスター 15時50分発

【帰り】
宮古島→関西 
ANA 13時40分発

宮古島(下地島空港)→関西
ジェットスター 18時55分発

名古屋発

名古屋圏から宮古島への直行便はANAの1日1往復です。

【行き】
中部→宮古島 11時35分発

【帰り】
宮古島→中部 15時15分発

行きは午前発、帰りは午後発なので、宮古島滞在時間は比較的長いです。

ツアー予約サイトのうち、JTBやHISだと行きはJAL、帰りはANAなど、行き帰りで別々の航空会社を選択できます。JALパックやスカイツアーズでは同じ航空会社しか選択できません。

ホテル

宮古島旅行最大のポイントはどのホテルに宿泊するか。宮古島のホテルは大きく分けると郊外のリゾートホテル、市街地エリアのカジュアルホテルの2択です。

郊外のリゾートホテル

旅の一番の目的がリゾート気分を満喫しながらのんびりすることなら、郊外のリゾートホテルがオススメ。

宮古島東急ホテル&リゾーツ、アラマンダ、ブリーズベイマリーナ、インギャーコーラルビレッジなどが人気です

宮古島東急ホテル&リゾーツなら、ホテルでのんびり過ごしながら、ホテルの中庭やホテルの目の前のビーチを散策するだけでも十分楽しめます。

アラマンダ、ブリーズベイマリーナ、インギャーコーラルビレッジなど「シギラリゾート」が運営するホテルでは「シギラリゾート」が展開するリゾートエリア内にビーチや土産物店、食事処が集中していて、ホテルとその周辺だけでも楽しめます。

市街地エリアのカジュアルホテル

ドライブや海水浴、カフェめぐりなど、精力的に動いて宮古島の観光スポットを巡りたいなら、市街地エリアのカジュアルホテルがオススメ。

ピースアイランド宮古島。サザンコースト宮古島。アトールエメラルド宮古島などが人気です。

市街地エリアのホテルは繁華街が近く、居酒屋から歩いてホテルまで帰れます。宮古島のガイドブックに載っている居酒屋の9割は市街地エリアに集中しています。

フットワーク軽く昼も夜も精力的に動きたいなら、市街地エリアのカジュアルホテルがおススメ。

ツアー予約サイトの中で、宮古島のホテルの選択肢が多いのはJALパックとJ-TRIP。イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル、ホテルシギラミラージュなど、オープンしたてのリゾートホテルも選択できます。

まとめ

宮古島ツアーで直行便を利用できる予約サイトと、ツアー予約を失敗しないためのポイントをまとめました。

国内最大手で直行便選択肢の多いJTB

安さが売りのHIS

JALの直行便がお得なJALパック

ホテルの選択肢が多いJ-TRIP

ANAの直行便が充実のスカイツアーズ

宮古島直行便が選べるツアーサイトは他にもありますが、てるみくらぶのように運営会社が破綻すればせっかくの宮古島旅行は台無し。

ツアーサイトは信頼と実績で選ぶのが無難。料金はどのサイトもそれほど差はありません。私なら迷わずJTBで予約します。

皆様の宮古島旅行の参考になれば幸いです。

宮古島移住に失敗しないために~移住5年の今だから話せる島暮らしの現実~
私たち夫婦が宮古島に移住したのは5年前。当時は宮古島に対する全国的な関心度は今ほど高くなく、移住希望者もそれほどいませんでした。 それから5年。当時年間30万人台だった観光客は年間100万人を超え、移住者も増えつつあります。 南...