shimagurashi

スポンサーリンク
私たちの移住物語

「人生ないものねだり」の末路|南の島に移住した会社員の話

「人生はないものねだりの旅である」 大都会東京から、沖縄の離島、宮古島に移住して5年。 あれほど憧れていた島暮らしは、すっかり日常になってしまいました。 大都会にない離島ののんびりした空気感を求めていた私は今、都会の刺激が...
子育て

都会での子育ては疲れて当然 自分を責めないで!

都会は子育て世代が生きづらい場所。子育てが疲れるのは当然です。 子連れで電車に乗る時に感じる、周りの人からの白い目線に、都会の子育てが疲れる理由が凝縮されています。 私は、都会とは正反対のド田舎、沖縄の離島、宮古島で2人の子供を...
観光客が知らないこと

宮古島バブル報道のウソホント~移住者が見たリアルな島の変化~

「宮古島はバブル」「地価500倍」「家賃が都心並み」 宮古島バブルの報道では、キャッチ―な見出しが並びます。 宮古島移住5年の私から見ても、この5年間で宮古島は大きく変化しました。 ただ、最近のテレビや週刊誌の報道が、宮古...
島暮らしブログ

宮古島のお土産屋リスト~品ぞろえ抜群の人気店はココだ~

宮古島旅行の楽しみの一つは、お土産選び。 宮古島には、品ぞろえが豊富でハイセンスなお土産屋から、昔ながらのローカルな土産物店まで、様々なお店があります。 宮古島移住5年の私が、宮古島のお土産屋リストを「品ぞろえ」「買い物の楽しさ...
島暮らしブログ

宮古島のウミガメスポット|一緒に泳げるツアーの選び方

宮古島に移住して5年のshimagurashiです。 宮古島にはウミガメに会えるウミガメスポットが点在しています。 ウミガメシュノーケリングツアーに参加すれば、ウミガメと一緒に泳いだり、一緒に写真に収まることもできます。 ...
子育て

泣き叫ぶワガママ3歳児を救ってくれた島の救世主

泣き続ける。叫び続ける。 3歳児のワガママに翻弄される毎日。 あれがしたい、これがしたい。あれがいや、これがいや。 少しでも気に入らないことがあると、床に突っ伏して泣き叫ぶ。その場から動かない。 2歳まではこんなこと...
生活

宮古島の12月の気温・服装は?いつまで泳げるの?

宮古島移住5年のshimagurashiです。 常夏の宮古島。12月でも気温が25度以上の夏日の日があります。 クリスマスも大晦日も半袖で過ごす年も少なくありません。 水着での海水浴はさすがにできませんが、ウェットスーツを...
観光客が知らないこと

下地島空港ジェットスター「冬は運休・減便」の衝撃

宮古島移住5年のshimagurashiです。 2019年に就航した宮古島初のLCC路線、ジェットスターの成田―下地島便と関西―下地島便。 宮古島バブルの新たな起爆剤として期待されていましたが、下地島空港のジェットスター便は、冬...
島暮らしブログ

宮古島への飛行機代はいくら?安く行く方法は?

宮古島に移住して5年のshaimagurashiです。 宮古島には毎日飛行機で多くの旅行者が来島し、観光を楽しんでいます。 宮古島への飛行機代はLCCを利用するかどうかによって大きく変わります。 「LCC利用の飛行機代」「...
移住失敗しないために

宮古島移住ノウハウ~物件選びのポイント~

宮古島に移住して5年のshimagurashiです。 宮古島移住が成功するかどうかの大きなポイントの1つが、物件選び。 一軒家とアパートどっちがいい? 家賃相場はどれぐらい? 住む場所はどこがいい? 宮古島バブ...
スポンサーリンク