宮古島に直行便LCCが飛んでいる空港はどこ?

宮古島には夏ダイヤ限定で成田空港からジェットスターの直行便が飛んでいます。

冬ダイヤは運休。2022年は10月30日から運休です。

LCCではありませんがスカイマークは冬も直行便があります。

羽田空港、神戸空港から下地島空港にスカイマークが飛んでいます。

宮古島旅行はHISのスカイマーク直行便ツアーが格安です。

10月14日以降、全国旅行支援も使えます。

下地島空港とは

下地島空港は、宮古島と橋でつながる下地島の空港です。

パイロット訓練飛行場だった下地島空港は、2019年3月「空港からリゾートはじまる」をコンセプトにした宮古島第2の空港として生まれ変わりました。

宮古空港にはJAL、ANAの国内線。下地島空港には国内線LCC、国際線が就航しています。

【下地島空港国内線】
ジェットスター成田―下地島

スカイマーク羽田―下地島
スカイマーク神戸―下地島
スカイマーク那覇―下地島

【下地島空港国際線】
香港エクスプレス香港―下地島
(運休中)

下地島空港から市街地エリアへは路線バスが運行されています。レンタカーカウンターやタクシー乗り場もあります。市街地までは車で30分ほど。アクセスも良く、便利な空港です。

宮古島の2つの空港|宮古空港と下地島空港の就航便・アクセスを比較
宮古島移住5年のshimagurashiです。 宮古諸島には宮古空港と下地島空港の2つの空港があります。 宮古空港は宮古島、下地島空港は下地島にあります。2つの島は橋でつながっていて車で30分の距離です。直線距離でわずか16キロ...

スカイマーク直行便時刻表

宮古島への唯一のLCC、ジェットスターは成田便が週5日、関西便は廃止となりました。

2020年冬ダイヤ以降はスカイマークが羽田・神戸空港から直行便を飛ばしています。

【スカイマーク羽田便時刻表】
羽田 11時5分発
下地島 14時35分着

下地島 18時45分発
羽田 21時25分着

【スカイマーク神戸便時刻表】
神戸10時40分発
下地島13時20分着

下地島14時10分発
神戸16時15分着

スカイマーク直行便旅行が格安
HISの宮古島ツアーはこちら

JAL・ANA直行便

宮古島にはJALが羽田から、ANAが羽田、中部、関西から直行便を飛ばしています。

【羽田便時刻表】
羽田 6時40分発 
宮古島 10時着
(JAL)

羽田 11時40分発 
宮古島 15時着
(ANA)

宮古島 15時50分発 
羽田18時20分着
(ANA)

宮古島 19時50分発 
羽田22時15分着
(JAL)

【中部便時刻表】
中部 7時45分発 
宮古島 10時10分着
(ANA)

宮古島 10時45分発 
中部13時15分着
(ANA)

【関西便時刻表】
関西 10時15分発 
宮古島 13時着
(ANA)

宮古島 13時40分発 
関西15時40分着
(ANA)

安く行く方法

関西圏、関東圏からの宮古島旅行はスカイマークの「ダッシュいま得」が最安です。

JAL、ANA利用の宮古島旅行も、パッケージツアーで割安に予約できます。

HIS


下地島空港スカイマーク利用、羽田、神戸からの宮古島直行便ツアーがとにかく安いです。

オフシーズンは宮古島2泊3日で2万円台~。破格の安さです。

HISの宮古島ツアーはこちら

JALパック

宮古島ホテルパック旅行の王道はJAL系の飛行機とホテルがセットになったJALパック。JALパックは宮古島に観光客が少なかった時代から継続してツアー旅行を組んでいて選べるホテルがとても多いです。

JALパックの予約ページへ

スカイツアーズ

スカイツアーズ

ANAの飛行機を利用した旅行会社「スカイツアーズ」。

羽田・中部・関西から宮古島へのANA直行便ツアーを割安で販売しています。

スカイツアーズの予約ページへ

まとめ

宮古島と橋でつながる下地島空港に、LCCジェットスターが成田空港から直行便を飛ばしています。

宮古空港へのLCC直行便はありません。

LCCではありませんが、スカイマークが羽田―下地島、神戸―下地島便を格安で運航しています。

2021年以降の宮古島旅行はスカイマーク利用のパッケージツアーが安いです。

スカイマーク直行便旅行が格安
HISの宮古島ツアーはこちら
宮古島のおすすめホテルランキング|島暮らしの私が厳選!
宮古島移住5年のshimagurashiです。 宮古島に約300あるホテルの中から、観光客と地元での評判をもとに、おすすめランキングを作成しました。 「ビーチリゾート」「一棟貸し」「市街地ホテル」「台風に強い」「2020〜202...
宮古島移住に失敗しないために~移住5年の今だから話せる島暮らしの現実~
私たち夫婦が宮古島に移住したのは5年前。宮古島の知名度は今より低く、移住希望者もそれほどいませんでした。 大きな変化の波にのまれた宮古島。移住した当時年間30万人台だった観光客は年間100万人を超え、移住者も増えました。 南国宮...