宮古島でヘリコプター遊覧飛行|料金・発着点・予約方法

宮古島移住5年のshimagurashiです。

宮古島でヘリコプター遊覧体験が2020年4月に始まります。

日本百景のひとつ、東平安名崎上空をヘリコプターで遊覧する新しい観光メニュー。

宮古島観光の新しい目玉になりそうな、大注目のアクティビティです。

※コロナの影響でヘリ遊覧はまだ始まっていません。

宮古島のマリンスポーツおすすめプラン【現地ライター推奨】
宮古島在住のshimagurashiです。 宮古島に移住して5年。宮古島のマリンスポーツはほぼ全て体験しました。 海水浴、シュノーケリング、ダイビング、サップ、シーカヤック、パラセーリング・・・。宮古島では様々なマリンスポーツが...

ありそうでなかったヘリ遊覧

ダイビング、シュノーケリング、カヤック、SUPなど、宮古島の海を満喫できる観光メニューはたくさんありますが、ヘリコプターの遊覧はありませんでした。

宮古島に旅行に来たことがある方はご存知でしょうが、宮古島の海はけた違いに美しいです。本土の海とは比べ物になりません。沖縄本島に比べても海の透明度は格段に高いです。

宮古島に飛行機で着陸する前、飛行機の窓から見える海の色はとても美しく、上空からの眺めに誰もが一度は胸をときめかせたことでしょう。

ハワイやグアムなど、海が魅力の海外の観光地では、ヘリコプター遊覧飛行やスカイダイビングが観光メニューとして定着していますが、宮古島のヘリコプター遊覧はありそうでありませんでした。

宮古島で海上保安部や自衛隊のヘリコプターを見かけることありますが、観光客が乗れるヘリコプターが飛ぶのは初めてです。

東平安名崎


宮古島でヘリコプター遊覧飛行が行われるのは、日本百景のひとつ東平安名崎周辺。

島の東の端にある東平安名崎。2キロほど続く細長い岬の先端には平安名崎灯台があり、断崖絶壁の崖上から眺める海が美しい観光スポットです。

与那覇前浜や砂山ビーチと並び、宮古島を代表する絶景スポットで、初めて宮古島に来た観光客なら必ず立ち寄りたい場所です。

特に灯台の上からの眺めが絶景。すらりと伸びる岬のダイナミックな地形、海の美しさ、打ち付ける波音。宮古島の圧倒的な大自然を五感で楽しめます。

ヘリコプターの遊覧飛行では、より迫力のある眺めが楽しめます。

灯台は高さが25メートルしかなく、岬の北側にある保良漁港や漁港のとなりにある白砂のビーチは見えませんが、ヘリコプターからならバッチリ見えます。

上空からは宮古島東海岸の新城海岸や吉野海岸、南海岸の風力発電施設や保良泉ビーチも見えるはずです。


日本ヘリシス

宮古島でヘリコプターの遊覧飛行を行うのは、北海道を拠点に全国各地でヘリ遊覧事業を展開する日本ヘリシス。

北海道では知床五湖や洞爺湖で遊覧飛行を行っています。

北海道では、3分5千円、6分1万円、12分2万円のプランがあり、30分12万円でチャーター飛行もできます。

宮古島の遊覧飛行の発着点は東平安名崎に近いオーシャンズリゾート。

オーシャンズリゾートにはゴルフ場や宿泊施設、展望レストランがあります。宮古島でキャンピングカー事業を始めるなど、新たな観光メニュー開発に積極的なリゾートグループです。

宮古島でのヘリ遊覧飛行は日本ヘリシスがオーシャンズリゾートと手を組むことで実現しました。

スカイダイビング

宮古島ではヘリコプターの遊覧飛行とスカイダイビングが楽しめるようになります。

ヘリ遊覧は3分6千円、スカイダイビングは6万円~。

国内では北海道や東京のスカイダイビングクラブでスカイダイビングを楽しめますが、沖縄でスカイダイビングができるのは宮古島だけ。

沖縄県は空港や米軍基地が多く、スカイダイビングができる空域がほとんどありません。

宮古島にも2つの空港があり、スカイダイビングができる空域は限られていますが、島の東の端にある東平安名崎周辺では上空3000メートルまでのスカイダイビングができます。

スリル満点のスカイダイビング。一生に一度はスカイダイビングをしてみたいという人にとっては観光地宮古島でスカイダイビングを体験できるのは魅力的なポイント。

沖縄初の観光メニューとしてどれぐらい人気が出るか注目です。

パラセイリングで空中散歩

宮古島ではパラセイリングの空中散歩も人気です。

市街地エリアに近いトゥリバービーチを船で出港し、その日の風向きに合わせて、宮古ブルーの海の上をパラセイリングで飛びます。

海上100メートルの高さから見渡す360度のオーシャンビューは絶景。運が良ければパラセイリングの上から優雅に泳ぐエイヤウミガメも見えます。

パラセイリングは船に引っ張られるので、飛行はとても安定しています。

高度が上がるにつれ最初のうちは大興奮ですが、慣れてくると宮古ブルーの海を眺める余裕も出てきます。

スタッフは船上にいて、飛ぶのは体験者だけ。

パラセイリングには最大3人まで乗ることができます。

恋人同士で乗れば、2人の仲がさらに深まること間違いなし。

パラグライダーの空中散歩は宮古島で大注目の観光メニューです。

パラセイリング空中散歩の予約ページへ

キャンピングカー

宮古島のヘリコプター遊覧飛行の発着点、オーシャンズリゾートが展開するキャンピングカーレンタルも人気急上昇中の観光メニューです。

キャンピングカーは宮古空港の近くでレンタルできます。空港から受付場所までは車で送迎してくれます。

キャンピングカーの車内はエアコン、冷蔵庫、コンセント完備でとても快適。乗車定員は7人。5人分のベッドがあります。

オーシャンズリゾートが展開するリゾートエリア内にキャンピングカー利用者用のキャンプサイトがあり、大浴場やレストランを利用できます。

宮古島の観光スポットは島のあちこちに点在していて、旅行にレンタカーは必須。

キャンピングカーならレンタカーとホテルを一度に借りられるので、とてもお得。「移動するホテル」で快適に旅を楽しめます。

キャンピングカーは普通免許があれば運転できます。

宮古島をアクティブに楽しむならキャンピングカーの旅がオススメ。特に小さな子供連れのファミリーに人気です。

キャンピングカーレンタルの詳細はこちら

まとめ

宮古島のヘリコプター遊覧飛行は2020年にはじまる大注目の新たな観光メニューです。

北海道を拠点にヘリコプター遊覧を全国で展開する日本ヘリシスが、宮古島のオーシャンズリゾートと手を組んでヘリコプターを飛ばします。

料金は3分6千円~。新型の5人乗りのヘリコプターで東平安名崎上空を飛びます。

日本百景のひとつ、東平安名崎周辺の遊覧飛行とスカイダイビングは宮古島観光の新たな目玉になりそうな注目のアクティビティです。