宮古島の人がイラっとする移住者の言動~こんな移住者は嫌われる~

宮古島に移住して5年。

移住から3年ぐらいは、宮古島の人たちが移住者をどう思っているのか、私にも正直わかりませんでした。

移住生活が長くなり、宮古島出身の知人や友人が増えると、飲みの席などで、宮古島の人たちの移住者に対する本音が聞こえてきました。

宮古島の人たちがイラっとする移住者の言動をまとめました。

「みやこんちゅ」と言う

こんな言葉はありません。移住者が勝手に作った言葉です。沖縄出身者は「うちなーんちゅ」と言いますが、宮古島の人は「みゃーくぴとぅ」です。沖縄と宮古島では方言が全く違います。

そっちだって勝手に「ないちゃー」と呼んでるだろ。という理論は通用しません。ここは宮古島。「郷に入れば郷に従え」です。

大音量で音楽をかける

宮古島には暴走族がいないので、特に目立ちます。

バーベキューでバカ騒ぎ

子どもたちの遊び場、海空公園とかで昼間からバーベキューでバカ騒ぎしてる移住者がいます。

宮古島夏まつりでバカ騒ぎ

宮古島の商工会議所や観光協会が力を入れる1年に1度の一大イベント。楽しむのはいいですが、度が過ぎるとイラっとされます。

あおり運転をする

宮古島のおじいの軽トラックは時速20キロ。でも、あおり運転はやめましょう。

金もうけばかり考えている

外から来て利益だけ持ってくような人たちは嫌われます。

思い入れもないのに障がい者を雇用

賃金が安いからというだけの理由で、宮古島の障がい者を雇用してる移住者がいます。

島に貢献しない

宮古島の人に信頼される移住者は、島に貢献している人たちです。

デリカシーのない海の家スタッフ

宮古島出身者にも「はじめてですか?」とか声をかける海の家のスタッフがいます。少し意識すればすぐ見分けられるはずですが・・・

自分の島だと思っている

15年前、ないちゃーが池間島を自分の島にしようとしたとんでもない計画がありました。

宮古島の知識をひけらかす

旅行で来た友人に居酒屋で偉そうに宮古島については話している移住者。隣の席の人がイラっとしてますよ!

いつまでもリゾート感覚

いつまでも定職につかない、お客様気分が抜けない移住者、増加中。

石垣島と比較する

宮古島の人は石垣島をライバル視したりしてません。そもそも「別物」だと思っていて、関心がありません。

パーントゥで泥をぬられてキレる

泥をぬられるのはありがたいこと。「移住者にまで泥をぬってくれてありがとう」と思えないなら来ない方がいいです。

何も考えずに宮古島に来た

「こういう移住者はどうせすぐ帰る」と宮古島の人は思ってます。実際、長続きしません。

宮古島の文句を言う

これは一番やってはいけないこと。「嫌なら帰れ」と確実に思われています。

宮古島の人たちがイラっとする移住者の言動をまとめてみました。

私自身が移住者なので、この記事を書くこと自体「移住者が何を偉そうに」とイラっとされているかもしれませんが・・・

全ての項目について言えるのは「郷に入れば郷に従え」を守れない移住者は嫌われるということ。

宮古島の移住者は全人口の1割以下。地元の人たちに相手にされなければ移住生活はうまくいきません。

宮古島の人たちの性格~移住者差別を克服する方法~
観光客は宮古島の魅力として人の良さあげますが、実際に住んでみると、優しさだけでは語れない島の人たちの性格が見えてきます。移住者の中には宮古島の人たちと馬が合わずに、島を出ていく人も多いです。 宮古島の人たちの性格は、時に腹立たしく、時...
宮古島移住に失敗しないために~移住5年の今だから話せる島暮らしの現実~
私たち夫婦が宮古島に移住したのは5年前。当時は宮古島に対する全国的な関心度は今ほど高くなく、移住希望者もそれほどいませんでした。 それから5年。当時年間30万人台だった観光客は年間100万人を超え、移住者も増えつつあります。 南...