与那覇前浜ビーチが美しすぎる!世界が認めたマエハマの魅力

宮古島に移住して5年のshimagurashiです。

与那覇前浜ビーチは宮古島の代名詞とも言える絶景ビーチ。

真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海がどこまでも続くビーチは、誰もがイメージする理想のビーチリゾートそのもの。

宮古島の海の美しさに魅了されて移住した私は、島のほとんどのビーチに行きましたが、ビーチリゾートとしてのポテンシャルは与那覇前浜ビーチが圧倒的に高いです。

与那覇前浜ビーチの魅力、遊び方を全力でお伝えします!

与那覇前浜ビーチとは


スマホで撮影した与那覇前浜ビーチの写真です。

素人カメラマンの私が、スマホで撮影してこのクオリティの写真が撮れてしまう。これが与那覇前浜の魅力の全てと言っても過言ではありません。

画像加工は一切していません。天気がいい日に与那覇前浜ビーチに行けば、誰でも撮れます。

宮古島の数あるビーチの中でも与那覇前浜ビーチは別格の美しさ。

エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜の海岸線が7キロ続きます。

ビーチの砂はとてもきめ細かく真っ白。パウダースノーの砂の上は裸足で歩くととても気持ちいいです。

与那覇前浜ビーチは宮古島を旅するなら絶対に外せない絶景スポット。どんなに時間がなくても、この海だけは見て行ってほしい、それが私の本音です。

SNSの普及で、観光地の写真がインターネット上に溢れるようになりました。

観光スポットによっては「実際に行ったら、写真ほどのクオリティではなかった」という場所もあります。

与那覇前浜ビーチは全く期待を裏切りません。裏切るどころか大きく期待を上回ってきます。

初めて与那覇前浜ビーチに行った私は「こんなに美しいビーチが日本にあるのか」と感動しました。

写真を見て想像していたよりも数倍美しかったです。

与那覇前浜ビーチに来てがっかりする人はいません。天気がよければ最高。曇っていても少しでも日がさせば海はエメラルドグリーンに輝きます。

世界が認めたマエハマ

与那覇前浜ビーチは「東洋一美しいビーチ」という愛称で親しまれています。

世界最大の口コミサイト「トリップアドバイザ―」の日本のビーチランキングで、1位の常連が与那覇前浜ビーチ。

2019年のランキングでも与那覇前浜ビーチが1位に輝きました。宮古島からは砂山ビーチが2位、新城海岸が10位にランクインしています。

宮古島のビーチは沖縄本島のビーチと比べても格段に美しいです。

沖縄本島の人も、石垣島の人も「海は宮古島が一番きれい」と口を揃えます。

宮古島の海がきれいな理由は、宮古島に山と川がないこと。

山がなく、川がないので、宮古島の海には土砂が流れ込みません。

土砂が流れ込まないので海の透明度が抜群に高いです。

砂が真っ白なことで、海はさらにきれいに見えます。

砂が茶色っぽかったり黒っぽかったりすると、海もその分暗く見えます。与那覇前浜ビーチの砂は真っ白。太陽の光が海底にも反射し、海が輝いて見えます。

夏も冬も最高


与那覇前浜ビーチは季節を問わず最高にきれいです。

夏の与那覇前浜ビーチは「ザ・ビーチリゾート」という雰囲気。

ビーチパラソルが並び、バナナボートやジェットスキーが水面を走ります。

そこにあるのは「人生の夏休み」。圧倒的な海の美しさを目の当たりにすると、日頃のストレスも悩みも吹っ飛びます。

あまりの美しさに海に飛び込みたくなる衝動にかられます。

透明度抜群の海に、浮輪でぷかぷか浮いているだけでもとても幸せな気持ちになります。

夏の与那覇前浜ビーチは紫外線がとても強いです。初めて前浜に行った時、私ははしゃぎすぎて背中が真っ赤に焼けました。数日はヒリヒリしていました。

日焼け対策だけは万全にしていきましょう。


与那覇前浜ビーチは冬もとてもきれいです。

「常夏の楽園」宮古島。冬でも海の美しさは夏と変わりません。

さすがに冬は海には入れませんが、ビーチをお散歩するだけでも最高の気分です。

夏はにぎやかだった与那覇前浜ビーチも、冬になるとビーチパラソルが撤去され、バナナボートやジェットスキーもなくなります。

冬の与那覇前浜ビーチには、沖縄の離島本来の、ゆったりとした島時間が流れています。

どこまでも続く真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海。視線を遮るものはほとんどありません。

ビーチのクオリティの割に観光客がとても少ないです。運が良ければ東洋一美しいビーチを独り占めできてしまうぐらいです。

宮古島は冬でも25度を超える夏日になる日も少なくありません。絶景のビーチで太陽の光を浴び、島の空気を全身に吸いこめば、それだけで心も体も満たされます。

与那覇前浜ビーチの1日

与那覇前浜ビーチがあまりに好きで、1日ビーチにいたことがあるので、日の出からサンセットまで与那覇前浜の1日をリポートします。

【与那覇前浜ビーチの朝日】

宮古島の日の出は遅いです。太陽が出てくるのは、夏は6時、冬は7時半頃。日の出時刻が遅いので、そこまで早起きしなくても朝日を見ることができます。

晴れた日の朝日はとても美しいです。

【朝9時の与那覇前浜ビーチ】


朝の早い時間帯はビーチにほとんど人がいません。9時ぐらいまではプライベートビーチです。

朝の与那覇前浜ビーチはとても静かです。波音だけが聞こえてきます。

【13時の与那覇前浜ビーチ】

太陽が上るにつれて海の輝きが増します。夏は10時ぐらいから海がエメラルドグリーンに輝き始めます。

宮古島の海は太陽を背にして見ると、順光でとてもきれいです。

与那覇前浜ビーチは10時~13時ぐらいが、海がきれいに見えるベストな時間帯です。

【16時の与那覇前浜ビーチ】

サンセットが近づいてくると逆光になります。与那覇前浜ビーチはお昼をピークに人が少なくなっていきます。

【与那覇前浜ビーチの夕日】

与那覇前浜ビーチは宮古島有数のサンセットスポット。夏は水平線にきれいに夕日が沈みます。冬は来間島に日が沈みます。

夏も冬も与那覇前浜ビーチの夕日はとてもきれいです。

アクティビティ

与那覇前浜ビーチではバナナボートやビックマーブル、ジェットスキーなどのアクティビティが楽しめます。

与那覇前浜ビーチではシュノーケリングはできません。透明度抜群なので視界は良好ですが、サンゴ礁が少なく、お魚がいないので、見るものがありません。

与那覇前浜ビーチでアクティビティを提供するマリンショップは宮古島市によって厳しくチェックされています。

数年前、与那覇前浜ビーチに暴力団関係の業者が出入りしていることが問題となり、宮古島市による規制が強化されました。

それ以降、トラブルはなくなりました。

【海の上から見た与那覇前浜ビーチ】

宮古島でバナナボートやジェットスキーに乗るなら、海が美しい与那覇前浜ビーチがイチオシ。

与那覇前浜ビーチは砂浜から眺めるだけでもとてもきれいですが、バナナボートやジェットスキーで沖に出ると海の色が濃くなり、360度の絶景に感動が倍増します。

東洋一のビーチをバナナボートで走る。想像しただけでワクワクします。

与那覇前浜ビーチのアクティビティ予約ページへ(ベルトラ )

駐車場・トイレ・シャワー


与那覇前浜ビーチには、無料駐車場があります。約50台駐車できます。


駐車場の近くに、トイレ・シャワー施設があります。

シャワー室にはシャワーが3つ、脱衣スペースが3つあります。


シャワーは1回100円です。100円硬貨しか使えないので注意が必要です。以前は無料シャワーもありましたが最近撤去されました。

駐車場の近くにシャワー室があるのでとても便利です。

車に乗り込む直前にペットボトルに入れた水で靴底の砂を落とすと、車内に砂を持ち込まずにすみます。

イベント

与那覇前浜ビーチでは、毎年様々なイベントが開催されます。

2月にはウインドサーフィン、4月には海開き・トライアスロン、10月にはジェットスキーの大会が行われます。

オススメは毎年4月の第一日曜日に行われる「宮古島の海開き」

「宮古島の海開き」では、ジェットスキーの試乗体験も楽しめます。カウントダウンに合わせて海に飛び込むだけでもとても楽しいです。

宮古島の海開きはいつからいつまで?泳げる時期は?
宮古島では毎年4月の第1日曜日に与那覇前浜ビーチで海開きが行われます。 2020年は4月5日に海開きイベントが予定されていました。新型コロナウイルスの影響で3月20日に安全祈願祭と海開き宣言のみが行われました。 宮古島で水着で海...

海開きやトライアスロンなどのイベント開催時には与那覇前浜ビーチの駐車場に入れなくなることがあるので注意が必要です。

4月に与那覇前浜ビーチに行くなら、イベント日程は要チェックです。

宮古島イベント情報|2020年の日程まとめ
宮古島の年間イベント情報と2020年の日程をまとめました。宮古島移住5年でほぼ全てのイベントに行ったので、観光客の皆さんへのオススメ度も記載しました。 宮古島はとにかくイベントが多い島です。イベントに合わせて旅行日程を決めてもいいと思...

与那覇前浜ビーチに近いホテル

宮古島に泊まるなら、東洋一美しい与那覇前浜ビーチまで歩いて行けるリゾートホテルがオススメです。


断トツのイチオシは宮古島東急ホテル&リゾーツ。

与那覇前浜ビーチの目の前に建つ、宮古島で最も歴史のあるリゾートホテルです。

ホテルの中庭から歩いて与那覇前浜ビーチに行けます。

お部屋のベランダからは、与那覇前浜ビーチを一望できます。部屋の作りにゆとりがあり、のんびりとリゾートステイを満喫できます。

宮古島のリゾートホテルの中には、極端に宿泊費が高いホテルも少なくありません。最近では1泊4万円ぐらいのホテルも目立つようになりました。

宮古島東急ホテル&リゾーツは宮古島で最もメジャーなリゾートホテルでありながら、少し贅沢すれば手が届く価格設定です。

2020年開業の「ザ・ヴィラ前浜ビーチ」も注目の宿泊施設。

与那覇前浜ビーチまで歩いて5分の好立地。1棟貸しヴィラで贅沢な時間を過ごせます。

まとめ

与那覇前浜ビーチの魅力、遊び方をまとめました。

与那覇前浜ビーチは宮古島を代表するビーチ。宮古島に旅行するなら絶対に外せない絶景スポットです。

日本のビーチランキングで1位常連の世界が認めたビーチ。夏も冬も天気が良ければ海は最高にきれいです。

バナナボートやジェットスキーなどアクティビティも充実。砂浜を散歩するだけでも楽しめますが、沖に出ると感動が倍増します。

トイレ・シャワー施設も充実しているので安心して海遊びを楽しめます。

与那覇前浜ビーチのアクティビティ予約ページへ(ベルトラ )

宮古島に安く行く方法|コスパが高い時期・飛行機・ツアーの選び方
宮古島に移住して5年のshimagurashiです。 最近観光客から宮古島旅行が高くなった。飛行機もホテルも予約が取れないという声をよく聞きます。 「宮古島バブル」の影響で宮古島への旅費は全体的に高くなっていますが、安く行く方法...
宮古島移住に失敗しないために~移住5年の今だから話せる島暮らしの現実~
私たち夫婦が宮古島に移住したのは5年前。当時は宮古島に対する全国的な関心度は今ほど高くなく、移住希望者もそれほどいませんでした。 それから5年。当時年間30万人台だった観光客は年間100万人を超え、移住者も増えつつあります。 南...