宮古島の新しいホテル|2022年開業の高級&格安宿リスト

宮古島在住のshimagurashiです。

開発ラッシュの宮古島には次々に新しいホテルがオープンしています。

2022年開業の宮古島の高級&格安ホテルをまとめました。

ウォーターマークホテル&リゾーツ宮古島


日本の渚100選、佐和田の浜を一望できるウォーターマークホテル&リゾーツ宮古島。

「変なホテル」「ウォーターマークホテル」ブランドで全国に次々にホテルを開業している旅行代理店HISのホテル。

宮古空港から車で35分。下地島空港からは車でわずか5分の好立地。

目の前のビーチを見下ろせる場所にあるので全室からバッチリ海が見えます。

佐和田の浜は宮古島エリアでもトップクラスの夕日スポット。

周辺にはサトウキビ畑が広がる、静かで自然豊かなロケーション。

隣接する2018年開業の一棟貸しホテル「フェリスヴィラスイート佐和田」とともに注目の新しいホテルです。

※今ならオープン記念プランで泊まれます

「ウォーターマークホテル&リゾーツ宮古島」
【開業】2022年8月
【住所】宮古島市伊良部佐和田前原1725
【駐車場】あり
【客室】50室

ホテルサンタバーバラ宮古島リゾート


2022年1月開業。ホテルサンタバーバラ宮古島。

宮古島バブルを象徴するようなホテルが開業します。

バブル全盛期に宮古島にホテル、アパート200棟を建設する驚きの計画を発表した三光ソフランの注目ホテル。

鉄筋コンクリート造が定番だった宮古島に木造でバンバンホテルを建て、建設費を抑えたことで、宿泊費が抑えられています。

宮古空港から車で3分の好立地。全室キッチンつきで自炊に便利。

サンタバーバラはアメリカカリフォルニア州の都市。

カリフォルニアを思わせるようなオシャレで開放感のある内装。

宮古島の内陸部なので海は見えませんが、長期滞在にもおすすめのコスパがいいホテルです。

「ホテルサンタバーバラ宮古島リゾート」
【開業】2022年1月
【住所】平良字下里2393-3
【駐車場】あり
【客室】46室

ホテルフィオマーレ


2022年2月開業。ホテルフィオマーレ。

コンセントは「さとうきび畑から遠くに見える宮古島の海」

宮古空港、伊良部大橋から車で10分。宮古島の観光客が必ず通る国道390号の近くにあり立地条件は抜群。

高台にあり、目の前にさとうきび畑と海が広がる静かな環境。

立地条件と眺望を兼ね備えたバランスのとれたホテルです。

イタリア語でフィオマーレのフィオは花、マーレは海。

宮古島の自然を体感しながらリーゾナブルに泊まれます。

お部屋は白を基調にしたシンプルな空間。1人〜2人での宿泊、個室ありの団体旅行におすすめです。

宿泊者専用のプライベートプールつき(工事中)。プールがあるホテルだとおそらく宮古島最安です。

「ホテルフィオマーレ」
【開業】2022年2月
【住所】宮古島市平良字松原649-1
【駐車場】あり
【客室】57室

アルカディアリゾート宮古島


アルカディアリゾート宮古島は、宮古島と橋でつながる伊良部島に2022年夏に開業する、全室プライベートプール付きの新しいリゾートホテルです。

運営するのは「アルカディアバケーションズ」。ITを軸に金融や不動産事業を手掛ける「ISホールディングス」が2018年に設立した子会社です。

アルカディアリゾート宮古島は、宮古島と橋でつながる伊良部島にあります。

2015年に伊良部大橋が開通するまでは船でしか行けなかった伊良部島。

橋の開発後、伊良部島ではすさまじい勢いでリゾート開発が行われています。

伊良部島南海岸の魅力は、そのロケーション。

遮るものは何もなく、目の前に広がる宮古ブルーの海。周辺に民家がないリゾートエリアなので、開放感は抜群。

都会では絶対に感じられない贅沢な時間を過ごすことができます。

プライベートプール付きのヴィラタイプのホテルが開業すること自体は珍しくありませんが、アルカディアリゾート宮古島は規模が大きく、新しいホテルの中でも注目されています。

「でかいホテル作ってるけど、あれ何?」と2年ほど前から注目されていたのがアルカディアリゾート宮古島。

このエリアでのリゾートホテル新規開業は、よほどの資金力がなければできません。

アルカディアバケーションズの資本金は5千万円ですが、バックには資本金6億のISホールディングスがついています。

高級リゾートホテルの開業は、企業としての力があるからこそ。アルカディアリゾート宮古島の開業で、宮古島の格がまた少し上がるかもしれません。

2020年5月開業のはずでしたが、工事が遅れて開業も遅れています。

波癒


5棟限定「感動を与える非現実」がコンセプトの一棟貸し宿「波癒」

宮古島の東端、東平安名崎の近くに2022年夏に開業するポツンと5棟ヴィラ。

全棟プライベートプールつき、海沿いの高台にあり、プール・お部屋から宮古島南海岸を一望できます。

目の前が海なのでお部屋の窓を開ければ波音が聞こえる距離感。

「波癒」は島の人もほとんど訪れない場所にポツンとあるので、非日常ステイを楽しみたいあなたにピッタリの宿。

周辺は夜は真っ暗。晴れれば満点の星空も期待できるロケーションです。

2020年4月開業予定でしたが、工事が遅れて開業も遅れています。

開業3年以内の注目ホテル

開業3年以内。2019年以降に開業した注目ホテルを厳選しました。

ブルーオーシャンホテル&スイート宮古島


2021年9月、伊良部島に開業した全室スイートのラグジュアリーリゾート「ブルーオーシャン宮古島」

宮古島と伊良部島をつなぐ伊良部大橋の目の前に開業した、ロケーション抜群のリゾートホテルです。

宮古島・伊良部島ではリゾートホテルの新規開業が続いていますが、ブルーオーシャン宮古島は2021年開業の注目度NO.1ホテル。

「ブルーオーシャン宮古島」のホテル名の通り、海の美しさを前面に打ち出したホテル。お部屋の窓が広く、宮古ブルーの海を一望できます。

伊良部島の海の青さは特に美しく、時間帯によってエメラルドグリーンや紺碧の輝きを放ちます。

宮古島の1棟貸しホテルで、お部屋から直接海が見えるのはブルーオーシャン宮古島ぐらいです。

1棟貸しホテルは平屋で高さがないので、お部屋から直接ホテルが見えないケースが多いですが、ブルーオーシャン宮古島は海面から10メートルほど高い場所にあるので、ばっちり海が見えます。

「全室スイート」「一棟貸し」「オーシャンビュー」

島民も泊まりたくなる憧れのリゾートホテルです。

「ブルーオーシャンホテル&リゾート宮古島」
【開業】2021年9月
【住所】宮古島市伊良部字池間添1101-1
【駐車場】あり
【客室】24室

トリフィート宮古島リゾート


2021年3月開業

宮古空港のすぐ目の前、宮古空港から一番近いリゾートホテルです。

これまでありそうでなかった空港から徒歩圏内のリゾートホテル。

広大な敷地に客室207室、宿泊者が使えるプールも完備されています。

定員3人のスタンダードルーム~定員6人のデラックスファミリールームまで、カップル・夫婦・子連れ・グループ旅行で使えるカジュアルリゾートホテルです。

空港ターミナルからホテルまで歩いて5分ほど。ターミナルからホテルが見えます。

宮古空港はコンパクトな空港なので飛行機を降りた10分後にはホテルにチェックインできます。

宮古島旅行にレンタカーは欠かせません。空港から遠いホテルだと初日~最終日までレンタカーを借りる必要がありますが、トリフィートリゾート宿泊なら初日と最終日はレンタカーを借りないのもありです。

ホテルの外観はスタイリッシュなマンションのような雰囲気。

客室はシンプルで洗練された印象です。

宮古島に遅い時間に到着する観光客や、最終日の出発時間が早い観光客には特におすすめしたいホテルです。

「ホテルトリフィート宮古島リゾート」
【開業】2021年3月
【住所】宮古島市平良下里2422-1
【駐車場】195台(先着順/1泊1台500円)
【客室】207室

たびのホテル宮古島


宮古島最大の繁華街エリア、西里通り周辺に2021年6月開業の「たびのホテル宮古島」

9階建てのホテルは存在感があり、建設段階からかなり目立っていました。

西里通りのど真ん中ではなく、少し外れた場所にあるので、周辺に高い建物がなく高層階の眺望は抜群です。

西里通りから徒歩圏内には2000年頃から次々にシティホテルが開業しています。

ピースアイランド宮古島、セイルイン宮古島など西里通り周辺のシティホテルは観光客に人気で、稼働率がとても高いです。

「たびのホテル宮古島」
【開業】2021年6月25日
【住所】宮古島市平良西里
【駐車場】50台 1000円
【客室数】111室

ザ・ヴィラ前浜ビーチ


東洋一美しいと言われる宮古島を代表するビーチ、与那覇前浜まで歩いて1分の「ザ・ヴィラ前浜ビーチ。

全9棟プライベートビーチつき。温水プール、ジャグジー、キッチンが全室に備え付けられています。

与那覇前浜の目の前のホテルと言えば、宮古島で最も歴史のあるリゾートホテル「宮古島東急ホテル&リゾーツ」が有名ですが、「ザ・ヴィラ前浜ビーチ」は東急ホテルにも劣らない最高のロケーション。

与那覇前浜は昼間は海水浴場のような雰囲気ですが、早朝はほとんど人がいないので、絶景の前浜ビーチを独り占め気分でお散歩できます。

与那覇前浜は宮古島有数のサンセットスポット。水平線に沈む夕日を見送り、歩いて1分でホテル。ロケーションは抜群です。

「ザ・ヴィラ前浜ビーチ」は宮古島でのんびりリゾート気分を満喫したいあなたにピッタリなヴィラタイプのホテルです。

「ザ・ヴィラ前浜ビーチ」
【開業】2020年2月19日
【住所】宮古島市下地与那覇1202-1
【駐車場】あり(9台)
【客室数】9室

シーウッドリゾート来間島


2020年に宮古島に開業した話題のホテル「シーウッドリゾート来間島」

宮古島と橋でつながる来間島の北海岸に開業する全169邸のリゾート。

来間島では初の大型リゾート施設です。

「シーウッドリゾート来間島」は宮古島全体を見ても、宮古島南海岸の「シギラリゾート」、与那覇前浜近くの「宮古島東急ホテル&リゾーツ」に次ぐ規模の大型リゾート施設です。

来間島の絶景ビーチ「長間浜」や、展望施設「竜宮城展望台」に近く、ホテルの屋上からの眺めも美しいです。

来間島は宮古諸島で有数の星空スポット。夜には満点の星空が期待できます。

来間島はサトウキビ畑が広がり小さな集落に民家と牛舎が立ち並ぶのどかな島。

人口は約160人。「シーウッドリゾート来間島」が開業すれば、住んでいる人の数よりもホテルの宿泊者数の方が多くなります。

「シーウッドリゾート来間島」の開業が来間島にどのような変化をもたらすのかも含め、注目の宿泊施設です。

「シーウッドリゾート来間島」
【開業】2020年2月22日
【住所】宮古島市下地来間484-7
【駐車場】あり(100台以上)
【客室数】169室

シーウッドホテル開業|宮古島最大級リゾートの評判は?
宮古島と橋でつながる来間島の大規模リゾートホテル「来間リゾート・シーウッドホテル」が2020年2月ついに開業しました。 宮古島ではリゾート開発が盛んですが「シーウッドホテル」は宮古島の全ホテルの中でも最大級の規模を誇る一大リゾート施設...

ローカルベース


宮古島にありそうでなかった、木のぬくもりを感じられるコテージ型ホテル「ローカルベース」

宮古空港から車で8分。「海が見えるホテル」ではありませんが、島の中央部にあり宮古島の自然を感じながら宿泊できるホテルです。

コンセプトは「宮古島で暮らすように楽しむ」。全10棟のプライベートコテージです。

宮古島でウインドサーフィン大会を主催する株式会社ライテックの宮古島ホテル第1号。

ライターが主製品のライテック。宮古島でビーチクリーンを行うなど環境保全活動に取り組んでいます。「ローカルベース」はエネルギーフリーのホテルを目指しています。

「ローカルベース」
【開業】2020年7月
【住所】宮古島市平良西里1886-1
【駐車場】あり(17台)
【客室数】10室

ザ・リスケープ


宮古島の東海岸通称クマザ海岸に2019年に開業した新しいホテル「ザ・リスケープ(the rescape)」。

リスケープはリラックス(くつろぐ)とエスケープ(逃げる)を合わせた造語です。

島の一周道路から坂道を500メートルほど下った海沿いにあり、ホテルの目の前には宮古ブルーの海が広がります。

客室は全41室。平屋の客室群が海に沿うように横長に作られていて、全ての部屋にプライベートプールがついています。

部屋から海は見えませんが、保安林の奥がすぐ海なので波音を感じながらリゾートステイを楽しめます。

ホテルの目の前のビーチは朝夕の散歩にオススメ。周辺に交通量の多い道路や民家がないのでビーチはとても静か。朝日もバッチリ見えます。

不動産大手日建ハウジンググループの沖縄ホテル部門「沖縄UDS」が運営しています。

沖縄UDSは、宮古島の市街地エリアに「ホテルローカス」を開業し、下地島空港新ターミナルの土産物店を経営するなど、宮古島で勢力を拡大しています。

2019年に全国放送の番組「世界さまーリゾート」で特集された人気ホテルです。

「ザ・リスケープ」
【開業】2019年5月
【住所】宮古島市城辺長間1901-1
【駐車場】あり(50台)
【客室数】41室

シギラミラージュ


宮古島南海岸の島内最大のリゾートエリア「シギラセブンマイルズリゾート」に2019年に開業した新しいホテル「シギラミラージュ(SHIGIRA MIRAGE)」。

リゾートエリア内には、ホテルやビーチ、ゴルフ場、土産物店、食事処などが集中しています。

シギラミラージュは11階建ての巨大なホテル。リゾートエリア内でもかなり目立ちます。

シギラミラージュの開業に合わせて、ホテルの目の前のシギラビーチ周辺も再整備が行われました。シギラビーチは宮古島有数のウミガメスポット。ウミガメ遭遇率は90%とも言われています。

高さがある分、客室から眺める海はスケール感がありあす。客室は全室50平米以上の広さです。

リゾートエリア内には無料巡回バスがあるので、エリア内の飲食店でお酒を飲んでレンタカーを置いて帰ることもできます。

2019年に全国放送の番組「旅サラダ」小林麻耶さんが宿泊した人気ホテルです。

「シギラミラージュ」
【開業】2019年4月
【住所】宮古島市上野新里1405-201
【駐車場】あり(100台)
【客室数】160室

RuGu


来間島の長崎浜近くに開業したトレーラーハウス型の新しいホテル「RuGu(ルーグー)」。

来間島には観光客に知られていない無人ビーチが点在していて長崎浜もその一つ。RuGuが開業するまで、長崎浜は知る人ぞ知る星空スポットでした。

これまで長崎浜周辺が開発されることはありませんでした。RuGuは長崎浜から100メートルほどの位置に原野を切り開いて作られました。島外の若者数人が宮古島に移住して運営しています。

トレーラー型の宿泊施設は広さ28平米。部屋内にはトイレ、バスルームもあります。トレーラーハウスの屋上からは満点の星空が見えます。

4人まで宿泊できますが4人で泊まるには部屋が狭いです。1人~2人での宿泊にちょうどいいサイズです。

敷地内に16棟のトレーラーハウスがあります。

受付がテントだったり、バーベキューを楽しめたりと、全体的にオシャレで若者ウケしそうな施設です。

「RuGu」
【開業】2019年4月
【住所】宮古島市下地来間156-71
【駐車場】あり(10台)
【客室数】16室

Rakuten STAY VILLA 宮古島前浜ビーチ


東洋一美しい与那覇前浜まで車で5分の場所に2019年に新しく開業したコンテナハウス型のホテル。「Rakuten STAY VILLA宮古島前浜ビーチ」

民泊事業に新規参入した楽天が、全国に先駆けて宮古島に開業したホテルです。

宮古島ではコンテナハウス型の宿泊施設や貸し部屋が急増しています。コンテナハウス型のホテルは建設コストが安く、建設に時間がかかりません。

Rakuten STAY VILLA宮古島前浜ビーチも、コンテナが運ばれてきてからあっという間に開業しました。

ホテルの周りにはサトウキビ畑や民家があります。夜はとても静かで星もきれいに見えます。

オシャレなコンテナハウス型ホテルに安く宿泊したいという方にはオススメできます。

敷地が広いく隣のコンテナハウスもそれなりに離れていますが、お風呂がコンテナハウス外のテラスにあるので、お風呂に入る時は人目が気になります。

「Rakuten STAY VILLA 宮古島前浜ビーチ」
【開業】2019年4月
【住所】宮古島市下地与那覇257-1
【駐車場】あり(5台)
【客室数】3室

宮古島のおすすめホテルランキング|島暮らしの私が厳選!
宮古島移住5年のshimagurashiです。 宮古島に約300あるホテルの中から、観光客と地元での評判をもとに、おすすめランキングを作成しました。 「ビーチリゾート」「一棟貸し」「市街地ホテル」「台風に強い」「2020〜202...

まとめ

宮古島に2022年開業の新しいホテルをまとめました。

宮古島では2018年以降ホテル建設が加速しています。開業3年以内のホテルは清潔感がありきれいです。

古いリゾートホテルは写真ではきれいでも外壁が黒ずんでいる場合も多いです。特に海に近いホテルは潮による劣化が激しいです。

個性豊かな宮古島の新しいホテルから、あなたにピッタリの一棟を見つけてみてください。

開業3年以内おすすめホテル
新定番「シギラミラージュ
海岸線の一棟貸し「リスケープ
前浜はすぐそこ「ザ・ヴィラ前浜

【番外編】開業5年の高評判リゾート
伊良部島の新定番「イラフSUI
最高級一棟限定「ヴィラカリマタ

宮古島の新しいホテル|2021年開業の高級&格安宿リスト
宮古島在住のshimagurashiです。 開発ラッシュの宮古島には次々に新しいホテルがオープンしています。 2021年開業の宮古島の高級&格安ホテルをまとめました。 【2022年版はこちら】 宮古島の新しいホテル|...
宮古島の新しいホテル|2020年開業の高級&格安宿まとめ
宮古島には国内、海外からの観光客が急増していて、次々に新しいホテルが開業しています。 2020年に宮古島に開業した高級&格安ホテルをまとめました。 【2022版はこちら】 宮古島の新しいホテル|2022年開業の高級&格安宿まと...
宮古島の新しいホテル|2019年開業の高級&格安宿まとめ
宮古島では国内、海外からの観光客が急増していて、次々に新しいホテルが開業しています。 2019年に宮古島に開業した高級&格安ホテルをまとめました。 2022年開業の高級&格安ホテル一覧はこちら ザ・リスケープ ...