宮古島に直行便が飛んでいる空港はどこ?|ツアーはある?

宮古島には羽田、成田、中部、関西、神戸、福岡から直行便が飛んでいます。

【羽田発】
JAL 6:55→10:00
ANA 7:45→10:50
スカイマーク 11:05→14:35

【成田発】
ジェットスター 運休中/夏季限定

【中部発】
ANA 11:50→14:30
JAL 運休中/夏季限定

【関西発】
ANA 11:50→14:30
JAL 運休中/2023年4月から通年運航

【神戸発】
スカイマーク 10:40→13:20

【福岡発】
ANA 運休中/夏季限定

全て1日1便の運航ですが時期によって増便します。

夏休みの羽田からの直行便は増便に加えて大型の機体への変更もあり、かなり充実します。

JAL、ANAは宮古空港、スカイマーク、ジェットスターは下地島空港に発着します。

羽田から宮古島への直行便

羽田空港から宮古島への直行便はJAL、ANA、スカイマークの3社競合路線です。

JALは早朝発。10時すぎには宮古島に着いているので旅行者に人気です。

夏休みはJAL、ANAが増便し、大型機体への変更もあるのでかなり充実します。

2015年まではJALしか選択肢がありませんでしたがANA、スカイマークが羽田路線に次々に参入。

スカイマークが発着する下地島空港は宮古島市街地までバスで30分と好アクセスです。

スカイマークは国土交通省のトライアルで得た羽田発着の1枠を下地島に割り当てて運航しています。

トライアルは2023年3月末で終了。

トライアルを経てスカイマークが羽田の1枠を獲得できれば4月からも運航されますが、トライアルで他社に負ければ4月以降は不透明。最悪の場合路線廃止の可能性もあります。

【羽田→宮古】
JAL 6:55→10:00
ANA 7:45→10:50

【羽田→下地島】
スカイマーク 11:05→14:35

成田から宮古島への直行便

成田空港からの直行便は夏季ダイヤ限定でジェットスターが飛ばしています。

基本的には1日1便ですが年によっては週5便になったりします。

2023年は冬季ダイヤの3月25日まで運休。

3月26日以降のダイヤは発表されていません。

ジェットスターは下地島空港に発着します。

中部から宮古島への直行便

中部空港から宮古島への直行便はANAが通年運航、JALが夏季限定で運航しています。

2023年のJALの夏季運航日程はまだ発表されていません。

【中部→宮古】
ANA 11:50→14:30

関西から宮古島への直行便

関西空港から宮古島への直行便はANAが通年運行、JALが夏季限定で運航しています。

2023年4月からはJALも通年運航となります。

以前はジェットスターが関西から下地島に直行便を飛ばしていましたが、スカイマークの神戸ー下地島開設で廃止されました。

2023年のJALの夏季運航日程はまだ発表されていません。

【関西→宮古】
ANA 10:35→13:05

神戸から宮古島への直行便

神戸から宮古島への直行便はスカイマークが1日1便運航しています。

スカイマークは宮古空港ではなく下地島空港に発着します。

下地島空港から宮古島市街地まではバスで30分です。

スカイマークは以前、那覇空港と宮古空港を結ぶ路線を運航していましたが経営状況悪化で2014年に撤退。

2020年に下地島空港を利用すす形で復活し、羽田、神戸、那覇と宮古島を結んでいます。

羽田空港の発着枠のトライアル結果次第では最悪の場合、神戸便も撤退するのではとの噂もあります。

2023年4月以降のフライトスケジュールは未定です。

【神戸→下地島】
スカイマーク 10:40→13:20

福岡から宮古島への直行便

福岡から宮古島への直行便はANAが夏季限定で運航しています。

年によりますが概ね6月〜10月の運航です

福岡からの直行便就航で宮古島には九州からの観光客がかなり増えました。

宮古島の子供たちは中学校の修学旅行で九州に行ったり、部活の沖縄県大会で優勝して九州大会に出場したりするので宮古島市民にもありがたい路線です。

2023年のフライトスケジュールはまだ発表されていません。

宮古島の直行便事情

以前は羽田からしか直行便で来れなかった宮古島ですがこの10年でかなり路線が充実しました。

宮古島直行便は搭乗率が高く観光客に人気の路線。

ゴールデンウィークや夏休み期間は羽田からの直行便の搭乗率ほぼ100%です。

関西、中部からの直行便も羽田便には劣りますがJAL、ANAの全路線の中でもかなり搭乗率は高いです。

直行便を利用すれば東京からも大阪からも2時間半ぐらいで宮古島に到着。

直行便が充実するようになってから、日帰りで宮古島旅行を楽しむ人も出始めました。

直行便の運賃が乗り継ぎ便より極端に高いことはなく、日程によっては直行便の方が安いぐらいです。

直行便ツアー


旅行各社が宮古島直行便利用のパッケージツアーを販売していてネット予約できます。

宮古島はレンタカー不足が深刻で店舗で借りると価格が高騰しているので、レンタカー付きのパッケージツアーがおすすめです。

JALパック

宮古島パッケージツアーの王道はJAL系の飛行機とホテルがセットになったJALパックのツアー。JALパックは宮古島に観光客が少なかった時代から継続してツアー旅行を組んでいて選べるホテルがとても多いです。

JALパックの予約ページへ

JAL利用の宮古島直行便旅行はJ-TRIPのレンタカー付き格安プランもおすすめ。

選べるホテルはJALパックより少ないですがJAL便に特化していてJALパックより割安です。

スカイツアーズ

スカイツアーズ

ANAに特化したパッケージツアーを扱うスカイツアーズ。

直行便利用のツアーが安いと評判で大都市圏からの旅行者に人気です。

スカイツアーズの予約ページへ

HIS


安さが売りのHIS。宮古島旅行の特設サイトを開設し宮古島ツアーに力を入れています。

HISなら行きはJAL、帰りはANAなど、複数の航空会社を使えます。ジェットスター・スカイマークの直行便ツアーはかなり安いです。

HISの予約ページへ

まとめ

宮古島には羽田、成田、中部、関西、神戸、福岡から直行便が飛んでいます。

路線によっては夏季限定運航で、冬季は運休しているので要注意。

皆様の宮古島旅行の参考になれば幸いです。

宮古島の新しいホテル|2023年開業の高級&格安宿リスト
宮古島で2023年開業予定&オープン3年以内の新しいホテルを厳選しました。 開業予定も含め新しい順に紹介します。 ヒルトン宮古島リゾート 2023年6月ついにヒルトン宮古島リゾートが開業します。 5年前から「...
宮古島移住に失敗しないために~移住5年の今だから話せる島暮らしの現実~
私たち夫婦が宮古島に移住したのは5年前。宮古島の知名度は今より低く、移住希望者もそれほどいませんでした。 大きな変化の波にのまれた宮古島。移住した当時年間30万人台だった観光客は年間100万人を超え、移住者も増えました。 南国宮...