移住5年の私の変化 宮古島の夏が嫌いになりました

宮古島のイメージと言えば、夏!

沖縄、離島、青い空、青い海、宮古そば、黒糖アイス、マンゴー、ハイビスカス。

全て、夏がよく似合います。

私の好きな季節は、ダントツで夏でした。

宮古島に移住して5年。自分でも信じられないのですが、最近夏が嫌いになりつつあります。

この暑さにはもう耐えられない

宮古島の夏は、内地とは暑さの種類が違います。どんなに気温があがっても33度台。私が移住してからの5年間で、34度を超えたのは1回か2回だけ。

夏は、台風の日以外は毎日、最低気温27度、最高気温33度と、ある意味とても安定した気候です。安定して、毎日暑いです。4月から9月まで、ずっと暑い。

気温は33度ですが、日差しの強さは強烈。帽子をかぶらずに1時間外にいたら、それだけでクラクラします。

湿度の高さもとても不快です。夏なのに湿度99%なんて日もあります。まるで東南アジアのような蒸し暑さ。日差しが強くて晴れてる日は、蒸し風呂の中にいるようです。

宮古島に移住して3年ぐらいは、宮古島の夏が大好きでした。

もともと夏の開放的なイメージが好きだった私。宮古島の海の夏の輝きは格別。マリンレジャーを楽しむにも、夏は最高です。ダイビングやシュノーケリングでは、日差しが強いほど、海の中のサンゴや魚たちが鮮明に見えます。

宮古島に友達が遊びに来てくれるのも、夏。夏休み前後は、旅行に来た友達と宮古島で遊べる嬉しい時期でもあります。

そんな私が宮古島の夏を嫌いになりつつある理由は、ずばり暑さ。宮古島の夏はあまりに長く、もう勘弁してくれと思います。

移住1年目と移住6年目の今年の私の頭の中を比較してみます。

移住1年目

【4月】
花粉がない宮古島、最高!
宮古島の海びらき楽しい、最高!
晴れると海きれいすぎ、最高!
せっかく宮古島に来たから、ちょっと日焼けもしちゃおうかな♪

【5月】
宮古島って5月から梅雨に入るのね・・・
早く梅雨明けしないかな・・・

【6月】
梅雨明けキターーー!
内地はこれから梅雨なので得した気分
宮古島の夏を遊びつくすぞ!

【7月】
やっぱり夏は最高!
暑いとビールがうまい!ビーチで乾杯!
マリンレジャーし放題、移住してほんとよかった

【8月】
夏休みキターーー!
宮古島の夏特有のスコールも、なんだかテンションあがる
台風も、それはそれでテンションあがる
まだまだ夏を遊びつくすぞ!

【9月】
9月も暑い!宮古島の夏最高!
ずっとこの夏が続いてほしい
秋、こないでいいよ

移住6年目

【4月】
花粉がないありがたさは完全に忘れている。
春は一瞬で終わってしまった。
4月なのに暑すぎる。
まだ夏来ないでほしい。
日焼けしたくない。

【5月】
梅雨の蒸し暑さは最悪。
一年で一番カビが増える時期。
味噌汁は一晩でくさる。
早くもエアコンフル稼働、電気代が・・・

【6月】
梅雨明け後、数日だけは「夏が来た」と嬉しくなる
連日の強烈な日差しに、すぐに萎える
外で作業してると、熱中症になりそう。

【7月】
うかれている観光客がうらやましい。
暑い、暑い、っていうか、熱いよ!
熱すぎて子供と外で遊べない。
公園の遊具は鉄板のように熱い。
10時から17時までずっと鉄板のように熱い。

【8月】
夏のスコールは最悪。また洗濯物が・・・
台風はホント勘弁してほしい
早く秋が来てほしい
今年の夏も忙しくて海にはほとんど行けなかった

【9月】
涼しくなる気配全くなし!
7月、8月と何も変わらないこの暑さ。
9月下旬になってもまだ暑い。
もう許してください。暑すぎます。
「春よ来い」ならぬ「秋よ来い」

移住1年目と6年目の私の頭の中を比較してみました。

誇張して書いてるわけじゃないです。ホントにこんな感じです。

子育てで痛感する夏の厳しさ

子育てをするようになってから特に宮古島の夏が嫌いになりつつあります。6月~9月ぐらいまで、ず~っと暑いので、子供を外で遊ばせることはできません。

海も、公園も、暑すぎて子供が倒れないか心配になります。子連れで買い物するだけでも大変な暑さです。

日なたに車を1時間置いておくだけで、車内はものすごく熱くなります。あまりに熱すぎて、すぐには子供を乗せられません。宮古島には、エンジンをかけてエアコンをつけたしたまま、買い物をする人も多くいます。宮古島は確かに治安はいい方ですが、私は恐くてまだこれはできません。

ただでさえ仕事と子育てで体力は限界なのに、宮古島の熱さがさらに体力を奪っていきます。

宮古島の運動会シーズンは9月。9月ははっきりいって、真夏です。内地の感覚だと、運動会は、夏が終わって少し涼しくなった2学期にやるものって感じですが、宮古島の9月は真夏。

真夏の日差しの中の運動会。子供たちも応援する側も競技の時以外はテントの下ですが、誰か倒れないか本当に心配です。

夏の夜は、窓を開けても全く涼しくなりません。扇風機では耐えられないので、家にいる間は朝も昼も夜もエアコンつけっぱなし。夜、エアコンをつけたままの部屋で眠る子供。こんなにエアコンにあたっていて大丈夫かと心配になります。エアコンにあたりすぎて体調を崩すケースは宮古島ではけっこうあります。

大人も、夏はエアコンにあたりすぎて、覇気がない人が多いです。夏は、電気代1万円越えはあたりまえ。7月、8月だけじゃなく、4月~9月までずっと電気代は高いです。

台風が季節を進める

宮古島の台風は猛烈。もちろん台風は歓迎されるものではありませんが、宮古島では台風のたびに気温が下がるのも事実です。特に9月の台風は、季節を進めてくれます。

台風が通りすぎて、最初に晴れた日の気候は最高!宮古島の夏には全くない、涼しい風が吹きぬけます。湿度も低く、じめじめした感じもありません。

9月の台風のおかげで、10月になると秋も感じられるようになります。短い短い秋のはじまりはじまり。

台風がない年は、なかなか気温が下がらず、季節が進みません。気温だけではなく、海水温も下がらないので、暑さにやられてサンゴが死んでしまいます。死んでしまったサンゴは、真っ白になります。

2016年には、このサンゴの白化現象が沖縄の広範囲の海で見られました。宮古島周辺の海域でも、広い範囲で被害が出ました。宮古島の台風は恐ろしいですが、季節を進めてくれるありがたい存在でもあります。

宮古島の春と秋は、本当に短いです。5年間暮らした私の感覚では

4月~9月 夏
10・11月 秋
12~2月 冬
3月 春

移住5年の今、私が好きな季節は、春と秋です。宮古島には春のソメイヨシノも、秋のもみじもありません。春も秋もあっという間におわってしまいます。

宮古島は秋がベストシーズン 観光客には10月がオススメ
10月に入り、やっと気温が下がってきた宮古島。 宮古島の夏は、毎日最高気温32度。最低気温27度。 これが6月~9月までずーっと続きます。 移住したての頃は、宮古島の夏が大好きでしたが、移住5年の今は、夏よりも秋の方が断然...

さいごに

宮古島に移住して5年。

自分でも信じられないのですが、私は夏が嫌いになりつつあります。

宮古島を「暮らす」場所として考えたなら、当然のことかもしれません。

宮古島出身者で「夏が好きです!」という人には会ったことがありません。

移住者も、宮古島での暮らしが長くなると、宮古島出身者の感覚に少しずつ近づいていくのでしょう。

移住5年。夏は嫌いになりつつありますが、宮古島は大好きです!

移住前の「常夏の楽園」というイメージとはだいぶ違いますが、この島での地に足のついた暮らしは、とてもいいものです。

宮古島移住に失敗しないために~移住5年の今だから話せる島暮らしの現実~
私たち夫婦が宮古島に移住したのは5年前。当時は宮古島に対する全国的な関心度は今ほど高くなく、移住希望者もそれほどいませんでした。 それから5年。当時年間30万人台だった観光客は年間100万人を超え、移住者も増えつつあります。 南...