宮古島の新しいホテル|2019年開業の高級&格安宿まとめ

宮古島では国内、海外からの観光客が急増していて、次々に新しいホテルが開業しています。

2019年に宮古島に開業した高級&格安ホテルをまとめました。

ザ・リスケープ

宮古島の東海岸通称クマザ海岸に開業した新しいホテル「ザ・リスケープ(the rescape)」。リスケープはリラックス(くつろぐ)とエスケープ(逃げる)を合わせた造語です。

島の一周道路から坂道を500メートルほど下った海沿いにあり、ホテルの目の前には宮古ブルーの海が広がります。

客室は全41室。平屋の客室群が海に沿うように横長に作られていて、全ての部屋にプライベートプールがついています。

部屋から海は見えませんが、保安林の奥がすぐ海なので波音を感じながらリゾートステイを楽しめます。

ホテルの目の前のビーチは朝夕の散歩にオススメ。周辺に交通量の多い道路や民家がないのでビーチはとても静か。朝日もバッチリ見えます。

不動産大手日建ハウジンググループの沖縄ホテル部門「沖縄UDS」が運営しています。

沖縄UDSは、宮古島の市街地エリアに「ホテルローカス」を開業し、下地島空港新ターミナルの土産物店を経営するなど、宮古島で勢力を拡大しています。

「ザ・リスケープ」
【開業】2019年5月
【住所】宮古島市城辺長間1901-1
【駐車場】あり(50台)
【客室数】41室

シギラミラージュ

宮古島の南海岸に島内最大のリゾートエリアを展開する「南西楽園リゾート」が2019年に開業した新しいホテル「シギラミラージュ(SHIGIRA MIRAGE)」。

リゾートエリア内には、ホテルやビーチ、ゴルフ場、土産物店、食事処などが集中しています。シギラミラージュは11階建ての巨大なホテル。リゾートエリア内でもかなり目立ちます。

シギラミラージュの開業に合わせて、ホテルの目の前のシギラビーチ周辺も再整備が行われました。シギラビーチは宮古島有数のウミガメスポット。ウミガメ遭遇率は90%とも言われています。

高さがある分、客室から眺める海はスケール感がありあす。客室は全室50平米以上の広さです。

リゾートエリア内には無料巡回バスがあるので、エリア内の飲食店でお酒を飲んでレンタカーを置いて帰ることもできます。

高級リゾートなのでお値段はやや高め。ゴールデンウィークや夏休み期間中はかなり高くなります。

「シギラミラージュ」
【開業】2019年4月
【住所】宮古島市上野新里1405-201
【駐車場】あり(100台)
【客室数】160室

シギラミラージュ・ヒルサイド

シギラミラージュはヒルサイド、ベイサイドに分かれています。11階建てのベイサイドから3ヶ月遅れで、ヒルサイドが開業しました。

ヒルサイドはベイサイド裏の小高い丘に建つ3階建てのヴィラタイプのホテル。全ての部屋にプライベートプールがついています。ベッドとは別にお昼寝用の「デイベッド」があり、くつろぎの時間を過ごせます。

建物に高さがないのでヒルサイドに比べると海はきれいに見えませんが、リゾート気分を存分に味わえる施設です。

「シギラミラージュ・ヒルサイド」
【開業】2019年7月
【住所】宮古島市上野新里1405-201
【駐車場】あり(30台)
【客室数】40室

RuGu

来間島の長崎浜近くに開業したトレーラーハウス型の新しいホテル「RuGu(ルーグー)」。

来間島には観光客に知られていない無人ビーチが点在していて長崎浜もその一つ。RuGuが開業するまで、長崎浜は知る人ぞ知る星空スポットでした。

これまで長崎浜周辺が開発されることはありませんでした。RuGuは長崎浜から100メートルほどの位置に原野を切り開いて作られました。島外の若者数人が宮古島に移住して運営しています。

トレーラー型の宿泊施設は広さ28平米。部屋内にはトイレ、バスルームもあります。トレーラーハウスの屋上からは満点の星空が見えます。

4人まで宿泊できますが4人で泊まるには部屋が狭いです。1人~2人での宿泊にちょうどいいサイズです。

敷地内に16棟のトレーラーハウスがあります。

受付がテントだったり、バーベキューを楽しめたりと、全体的にオシャレで若者ウケしそうな施設です。

「RuGu」
【開業】2019年4月
【住所】宮古島市下地来間156-71
【駐車場】あり(10台)
【客室数】16室

Rakuten STAY VILLA 宮古島前浜ビーチ

東洋一美しい与那覇前浜まで車で5分の場所に新しく開業したコンテナハウス型のホテル。「Rakuten STAY VILLA宮古島前浜ビーチ」

民泊事業に新規参入した楽天が、全国に先駆けて宮古島に開業したホテルです。

宮古島ではコンテナハウス型の宿泊施設や貸し部屋が急増しています。コンテナハウス型のホテルは建設コストが安く、建設に時間がかかりません。

Rakuten STAY VILLA宮古島前浜ビーチも、コンテナが運ばれてきてからあっという間に開業しました。

ホテルの周りにはサトウキビ畑や民家があります。夜はとても静かで星もきれいに見えます。

オシャレなコンテナハウス型ホテルに安く宿泊したいという方にはオススメできます。

敷地が広いく隣のコンテナハウスもそれなりに離れていますが、お風呂がコンテナハウス外のテラスにあるので、お風呂に入る時は人目が気になります。

「Rakuten STAY VILLA 宮古島前浜ビーチ」
【開業】2019年4月
【住所】宮古島市下地与那覇257-1
【駐車場】あり(5台)
【客室数】3室

コージーステイ宮古島

宮古島の夕日スポット、トゥリバービーチ近くに開業した新しいホテル「コージーステイ」

見た目は5階建てのアパート。安さが売りの素泊まり宿です。市街地に近い割には静かな場所で、上層階からは海も見えます。

運営は、沖縄の建設・リフォーム会社STGコーポレーションが行っています。STGコーポレーションは「コージーステイ」のブランド名で沖縄県内に次々にホテルを開業しています。

STGコーポレーションは宮古島での事業を拡大させる計画で、今後ホテル10棟、アパート5棟の建設が計画されています。開業したばかりのコージーステイ宮古島の隣にも新しいホテルが建設中です。

「コージーステイ宮古島」
【開業】2019年7月
【住所】宮古島市平良久貝
【駐車場】あり
【客室数】24室

2018年開業のオススメホテル

2018年に宮古島に開業した新しいホテルの中からオススメをピックアップしました。

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル

宮古島と橋でつながる伊良部島の南海岸に新しく開業したリゾートホテル「イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル」

2015年の伊良部大橋開通後、伊良部島ではリゾート開発が加速しています。特に開発が目立つのが伊良部大橋から渡口の浜までの伊良部島南海岸エリア。数年前まではサトウキビ畑しかなかった場所にリゾートホテルや別荘が乱立しています。

このエリアで最大のホテルが2018年に開業した「イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル」。全58室からなる高級感と清潔感のあるホテルです。

ホテルの部屋からは美しい宮古ブルーの海を一望できます。

「イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル」リッツカールトンに並ぶ世界的なホテルブランド「マリオット」のホテル。宮古島、伊良部島でもかなり話題になっています。

「イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル」
【開業】2018年11月
【住所】宮古島市伊良部長底原818-5
【駐車場】あり(49台)
【客室数】58室

フェリスヴィラスイート佐和田

伊良部島に2018年に新しく開業した一棟貸しタイプの宿泊施設「フェリスヴィラスイート」

全室にプライベートプール、ジャグジー、お昼寝ベッドがあり、リゾート感を満喫できる施設です。白を基調にした室内は清潔感があります。

9棟の建物はつながっていますが、中はしっかり区切られていて、プライベート空間が保たれています。周辺に民家がなくとても静か。夜は星もきれいに見えます。

宿の目の前の佐和田の浜は伊良部島有数の夕日スポット。伊良部島でのんびりとリゾートステイしながら夕日や星空を楽しみたい人にオススメの宿泊施設です。

「フェリスヴィラスイート佐和田」
【開業】2018年8月
【住所】宮古島市伊良部佐和田1725-9
【駐車場】あり(10台)
【客室数】9室

ホテル385

宮古島の繁華街ど真ん中に2018年に開業した新しいホテル「ホテル385」。オシャレな内装でコストパフォーマンスがいいと評判です。

宮古島のホテルは大きく分類すると「市街地型」「郊外型」の2パターン。市街地型は交通の便が良く、身軽に動けるメリットがあります。郊外型は静かな場所でのんびりリゾートステイしたい人にオススメです。

最近では郊外型のリゾートホテルが次々開業していますが、ホテル385は貴重な市街地型の新しいホテルです。近くに居酒屋やコンビニ、スーパーが揃っていてとても便利です。

「ホテル385」
【開業】2018年8月
【住所】宮古島市平良西里561
【駐車場】あり(24台)先着順
【客室数】38室

Mr.KINJO MIYAKO ISLAND

市街地エリアの歓楽街近くに開業した6階建ての新しいホテル。見た目はアパート。室内の間取りも1Kのアパートと同じ作りです。

1階が駐車場、2階から6階が客室になっています。2階の1室がフロントです。開業したてで内装がきれいなので、格安の素泊まり宿を探している人にはぴったりです。駐車場台数が限られているのが難点です。

Mr.KINJOは2015年の事業開始から3年で沖縄に30棟のホテルを開業しています。沖縄では「泊まればわか~るミスターキンジョー」というCMでもおなじみです。宮古島でもこのホテルを皮切りに10棟のホテルを建設予定です。

「Mr.KINJO MIYAKO ISLAND」
【開業】2018年12月
【住所】宮古島市平良下里535-6
【駐車場】あり(6台)先着順
【客室数】28室

ツアー旅行が安い

宮古島への旅行はホテルと航空券を別々に予約するよりも、セットで予約した方が安い場合が多いです。

新しいホテルは人気で予約が取りにくいですが、「シギラミラージュヒルサイド」「シギラミラージュベイサイド」「イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル」は部屋数が多く、空き部屋があればツアーサイトからも予約できます。

宮古島はバブルと表現される好景気で、新しいホテルは常に満室状態。航空券、ホテルは早めの予約がお得です。

宮古島旅行にオススメのツアーサイトです。

JTB

国内最大手の旅行会社JTB。宮古島のホテル取り扱い数が多く、新しいホテルにも対応しています。

JTBの予約ページへ

スカイツアーズ

宮古島に羽田、関空、名古屋から直行便を飛ばしているANA便を使った旅行サイト。直行便で安く旅行するならこのサイトがイチオシです。

スカイツアーズの予約ページへ

ゲストハウス・民泊

2019年オープン、個人経営のゲストハウス、民泊施設の情報です。

伊良部島ゲストハウスオーシャン

宮古島と橋でつながる伊良部島の新しいゲストハウス「オーシャン」。伊良部島で漁業が盛んな佐良浜集落の外れにポツンとあります。

高台にあり、海を見下ろすロケーション。夜は星空がきれいです。

男性ドミトリー、女性ドミトリーの部屋があり、ファミリーやカップルで個室を貸し切ることもできます。

伊良部島の穴場観光スポット、サバウツガーに歩いて行けます。サバウツガーは昔地元の人たちが水をくんだ井戸。崖に設置された急階段を下りるとエメラルドグリーンの海にたどりつきます。

「伊良部島ゲストハウスオーシャン」
【開業】2019年4月
【住所】宮古島市伊良部前里添554-1
【駐車場】あり
【客室数】8室

宮古島民泊さくら貝

宮古島の市街地エリアに新しく開業予定の女性限定のゲストハウス「さくら貝」。

洋室と和室の4部屋があります。台所、洗面台、シャワールームは共用です。

宮古島では珍しい女性限定のゲストハウス。女性の1人旅にも最適。ゲストハウスで新しい出会いがあるかもしれません。

「宮古島民泊さくら貝」
【開業】2019年7月予定
【住所】宮古島市平良西里462-2
【客室数】4室

まとめ

宮古島に2019年に開業した新しいホテルをまとめました。

観光客が急増している宮古島では、早めに予約しないと航空券もホテルもすぐになくなります。特に新しいホテルは人気なので、早めの予約がオススメです。

皆様の宮古島旅行の参考になれば幸いです。

宮古島に直行便が飛んでいる空港はどこ?安く行く方法は?
2019年9月現在、宮古島に直行便が飛んでいるのは東京、大阪、名古屋の4空港。羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港です。 ANAが羽田、関西、中部。JTA(JALの子会社)が羽田。ジェットスターが成田、関西から直行便を飛ばし...
宮古島移住に失敗しないために~移住5年の今だから話せる島暮らしの現実~
私たち夫婦が宮古島に移住したのは5年前。当時は宮古島に対する全国的な関心度は今ほど高くなく、移住希望者もそれほどいませんでした。 それから5年。当時年間30万人台だった観光客は年間100万人を超え、移住者も増えつつあります。 南...