下地島空港の路線バス時刻表【写真あり】

下地島空港には、宮古協栄バスが運行する「みやこ下地島空港リゾート線」と中央交通が運行する「宮古下地島エアポートライナー」の2つの路線バスがあります。

どちらのバスも最短距離で伊良部大橋を通り宮古本島の市街地、宮古空港、宮古島東急ホテル&リゾーツ、シギラリゾートへ向かいます。市街地までの所要時間は約20分です。

下地島空港の路線バス時刻表と主なホテルの最寄りのバス停も記載しました。

時刻表




「みやこ下地島空港リゾート線」「宮古下地島エアポートライナー」とも下地島空港に定期便が飛んでくる日のみ運行されます。

下地島空港発車時刻は11時、13時、18時50分。成田、香港、関西からの飛行機の到着に合わせて運行されます。飛行機の到着が遅れればバスの発車時刻も遅れます。

どちらのバスが便利?

2つのバスはほぼ同じルートを通ります。違いはバスのタイプとバス停の数。

みやこ下地島空港リゾート線は路線バスタイプ。

宮古下地島エアポートライナーは観光バスタイプ。

観光バスタイプの方が座席がゆったりしていて目線が高く、目的地に着くまで宮古島の景観をより楽しめます。

特に伊良部大橋では目線が高いことで欄干が気にならず、空港からの移動でさっそく宮古島の美しい海を堪能できます。

路線バスタイプの宮古下地島空港リゾート線には25の停留所がありあす。宮古下地島エアポートライナーのバス停は5つのみです。


みやこ下地島空港リゾート線は、市街地エリアにもいくつもバス停があるので市街地エリアのホテルに宿泊するならリゾート線が便利です。


宮古下地島エアポートライナーは、下地島空港・平良港・宮古空港・宮古島東急ホテル&リゾーツ・シギラリゾートに停車します。

エアポートライナーという名称の通り特急バスのイメージ。終点のシギラリゾートまでの所要時間は30分。宮古下地島空港リゾート線より10分早いです。

運賃

運賃は路線バスタイプのみやこ下地島空港リゾート線の方が安いです。

みやこ下地島空港リゾート線
平良港 490円
宮古空港 650円
東急ホテル 700円
シギラリゾート 800円

宮古下地島エアポートライナー
平良港 600円
宮古空港 800円
東急ホテル 900円
シギラリゾート 1000円

下地空港からバスで行けるホテル

市街地のホテルに宿泊するならみやこ下地島空港リゾート線が便利です。

市街地のバス停の近くにあるホテルとバス停からホテルまでの徒歩での移動時間の目安です。

パイナガマビーチバス停

サザンコースト宮古島(徒歩1分)

平良港(マティダ市民劇場前)バス停

アトールエメラルド(徒歩1分)

公設市場前バス停

オアシティ共和(徒歩2分)
セイルイン宮古島(徒歩3分)

市役所前バス停

ピースアイランド宮古島市役所通り(徒歩1分)
宮古第一ホテル(徒歩3分)
ホテル共和(徒歩5分)
ミヤコセントラルホテル(徒歩5分)
ニュー丸勝(徒歩5分)
ピースアイランド宮古島(徒歩7分)
ホテル385(徒歩10分)

宮古下地島エアポートライナーは平良港バス停にしか止まりません。

平良港バス停から市街地の繁華街へ行くには急坂を5分以上歩いて上ることになります。

アトールエメラルド宿泊の場合を除き、みやこ下地島空港リゾート線のほうが便利です。

伊良部島のホテル

瑞光、イラフSUI、紺碧、ヴィラブリゾート、サウスアイランドはみやこ下地空港リゾート線の路線上にあります。

「瑞光」「イラフSUI」はホテルの目の前にバス停があるので得に便利です。

バス直結のリゾートホテル

宮古島を代表するリゾートホテル、宮古島東急ホテル&リゾーツ、シギラリゾート(シギラミラージュ・アラマンダ・インギャーコーラル・ブリーズベイマリーナ他)には下地島空港から直接バスで行けます。

なぜ2社競合路線なのか

下地島空港の路線バスは最短距離で伊良部大橋を渡り市街地エリアに向かうのでとても便利です。

下地島空港の定期便が少ないうちはバスもガラガラ。2社競合なのは下地島空港の将来性への期待の表れです。定期便が増えればそれに合わせて路線バスの本数も増便が予定されています。

路線バスが宮古空港に立ち寄ることからも、将来的に下地島空港に就航する国際線の増便を見越していることがわかります。将来的には国際線で下地島空港に到着し、バスで宮古空港に移動して宮古空港から那覇や石垣島に移動するツアーも考えられます。

大げさに言えば宮古空港と下地島空港が羽田空港と成田空港の関係になるようなものですそうなれば両空港を結ぶバス路線はとても重要です。

宮古島のバス業界は長く宮古協栄バスと八千代バスの2人勝ち状態でしたが、伊良部大橋の開通で伊良部島のみで運行していた共和バスが観光バス事業に参入。中央交通など島外から観光バス事業に新規参入している業者も増えています

下地島空港の路線バスははじめのうちは赤字ですが、将来的に大きく伸びる可能性を秘めていて2社競合は先行投資の意味合いもありそうです。

不便な宮古空港のバスに比べると2社競合は贅沢すぎる感じもしますが、利用者にとっては選択肢が増えるのはありがたいことです。

下地島空港から宮古島へのアクセス バス・タクシー・レンタカー情報
2019年3月30日、下地島空港の新しいターミナルが開業しました。 宮古島と橋でつながる伊良部島に隣接する下地島。宮古島の市街地までは直線距離で16キロ。車で30分ほどの距離です。 下地島空港の運営会社、下地島エアポートマネジメ...
宮古島移住に失敗しないために~移住5年の今だから話せる島暮らしの現実~
私たち夫婦が宮古島に移住したのは5年前。当時は宮古島に対する全国的な関心度は今ほど高くなく、移住希望者もそれほどいませんでした。 それから5年。当時年間30万人台だった観光客は年間100万人を超え、移住者も増えつつあります。 南...