宮古島の海開きはいつからいつまで?泳げる時期は?

宮古島では毎年4月の第1日曜日に与那覇前浜ビーチで海開きが行われます。2020年は4月5日が海開きです。

海開きは4月ですが、4月の海は水着で入るにはまだ冷たいです。宮古島ではいつからいつまで泳げるのかをまとめました。

海開きはイベント

海開きはあくまでも、宮古島観光協会青年部が主催するイベントです。海開きが行われたからと言って、海水浴が許可されるわけではありません。

宮古島にライフセーバーがいる海水浴場は2ヶ所しかありません。宮古島東急ホテル前のビーチと、シギラビーチの2ヶ所だけ。それ以外の場所は海水浴場として認められていません。海開きが行われる与那覇前浜も、海水浴場ではありません。

海開きイベントでは、カウントダウンに合わせて地元の子供たちがエメラルドグリーンの海に飛び込みます。ビーチフラッグやビーチ相撲、ビーチでの宝探しゲームなどもあり、地元の子供も観光客も楽しめるイベントなのですが、海開きの前も後も、海水浴は完全に自己責任。溺れても誰も助けてくれないので注意が必要です。

全国の海水浴場では「7月20日~8月31日までが海開き期間」などと、開始日と終了日が設定されていますが、宮古島には海開きイベントがあるだけで、泳いでいい期間が設定されているわけではありません。

いつからいつまで泳げるの?

海開きイベントが行われる4月の海は、まだ冷たいです。イベントで海に飛び込む子供たちは、毎年寒さに震えながら海に飛び込みます。4月の宮古島は天気がいい日は28度ぐらいまで気温が上がりますが、海水温は冷たく、長時間の海水浴には向きません。

水着で海に入れるのは5月~10月まで。ベストシーズンは6月~9月です。6月~9月は紫外線がとても強いので、海遊びに夢中になって日焼けで肌がぼろぼろになる観光客も多いです。地元の人たちは日焼け防止のため、Tシャツのまま海に入ります。

余談ですが、観光客が増える前の宮古島には、水着で海に入る人はほとんどいなかったため、島の男性はビキニ姿の観光客にとても魅力を感じるそうです。

夏の日中は暑すぎるので、島の人たちは日が傾いてから海に入ります。暑さでほてった体をクールダウンするように、午後5時頃から海に入る人が多いです。宮古島は日が長く、夏は夜7時を過ぎても明るいです。

10月ぐらいまでは海水温が高いですが、11月になると海水温が下がり、水着では海に入れません。

宮古島とはいえ、さすがに冬の海は寒いです。ダイビング業者は夏は大忙しですが、冬の時期は閑古鳥。夏はダイビングの仕事をして、冬はアルバイトでつないでいる移住者も多いです。

冬に海に入る人はほとんどいませんが、暑さ5ミリほどの分厚いウェットスーツを着てシュノーケリングや素潜りをしている人もいます。宮古島の漁師たちは、冬も分厚いウェットスーツを着て海に入ります。

水難事故に注意

観光客にはあまり知られていませんが、宮古島では毎年水難事故で複数の方が亡くなっています。

特にシュノーケリング中の死亡事故が多く、遊泳中、ダイビング中の死亡事故もあります。

宮古島市は、水難事故は完全に自己責任というスタンス。夏場多くの観光客が訪れる与那覇前浜や新城ビーチ、インギャーマリンガーデンにもライフセーバーはいません。

特に砂山ビーチは危険。遠浅のように見えて、突然深くなっているところがあり、少し沖に行くと海流が複雑で、海に飲み込まれるように溺れる人がいます。

台風通過後の海は特に水難事故が多いです。台風一過で空は晴れていても、海は台風通過後数日は荒れています。台風でホテルに缶詰めになった反動から泳ぎたい気持ちもわかりますが、命を落としては意味がありません。

海で泳げるかどうかの目安は、宮古島気象台が発表する波浪注意報です。晴れていても波浪注意報が出ている日は波が高いので、泳がない方がいいです。

地元の人たちにとって宮古島の海は「美しいもの」である以前に「怖いもの」です。

知りたくなかった宮古島の真実~5年間で27人が海で死亡~
多くの人を魅了する、宮古島の海。 「まさかこんなきれいな海で亡くなる人がいるなんて」 信じられないかもしれまんが、宮古島では毎年水難事故で複数の人が亡くなっています。 私が宮古島に来てからの5年間。水難事故がない年はありま...

泳ぐなら梅雨明け後

宮古島で海水浴を楽しむなら、梅雨明け後の6月中旬以降がオススメです。

宮古島は4月下旬~6月上旬まで梅雨入りします。梅雨時期は曇りや雨の日が多く海がきれいに見えません。6月中旬になると梅雨が明け、海水温が上がるので、水着でも海水浴を楽しめます。6月は1年で最も太陽が高い時期。晴れた日の海はこの世のものとは思えない美しさです。

泳ぐには早いですが、海開きイベントがある4月上旬も宮古島旅行にオススメの時期です。梅雨入り前の4月上旬は晴天率がとても高い時期。海開きイベントの日は毎年必ず晴れます。晴れた日の海は4月でも真夏に全く劣ることのない美しさです。

ツアーが割安

宮古島旅行は、飛行機とホテルがセットになったツアーが割安です。

移住前の私は飛行機とホテルを別々に予約していました。移住後、宮古島旅行の主流がツアー旅行だということを知りました。

ツアー旅行は、飛行機とホテルを別々に予約するよりも安いです。

人気のホテルはすぐに満室になりますが、ツアーサイト経由だと予約できることがあります。ツアー旅行会社はあらかじめホテルの部屋を一定数抑えているので、直前でも人気のホテルを予約できることがあります。

JALパック

宮古島ツアー旅行の王道はJAL系の飛行機とホテルがセットになった「JALパック」のツアー。JALパックは宮古島に観光客が少なかった時代から継続してツアー旅行を組んでいて選べるホテルがとても多いです。

JALの羽田―宮古直行便は早朝発、深夜着なので宮古島での時間を有効に使えます。JALは那覇―宮古の便数が多く、乗り継ぎ便の選択肢が多いのも嬉しいポイントです。

JALパックの予約ページへ

スカイツアーズ

ANAに特化したツアー旅行「スカイツアーズ」。宮古島はANAの直行便が充実しています。2015年以降、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港からの直行便が次々就航しています。

海開きイベントがある4月上旬、梅雨明け後の6月中旬・下旬は観光客に人気の時期。直行便は早めの予約がオススメです。

スカイツアーズの予約ページへ

HIS

安さが売りのHIS。宮古島旅行の特設サイトを開設し宮古島ツアーに力を入れています。HISなら行きはJAL、帰りはANAなど、複数の航空会社を使えます。宮古島のメジャーなホテルはほぼ取り扱っています。

HISの予約ページへ

まとめ

宮古島では毎年4月の第一日曜日に海開きイベントが行われます。2019年は4月7日です。

宮古島の海開きはあくまでもイベントで、海開きの期間がいつからいつまでと定められているわけではありません。水難事故は完全に自己責任です。リスクを理解した上で、宮古島の美しい海を楽しみましょう。

宮古島で泳ぎたいなら、梅雨明け後の6月中旬以降がオススメ。泳ぐには早いですが海開きイベントがある4月上旬も晴天率が高く、宮古島旅行にオススメの時期です。

宮古島の梅雨入り梅雨明けはいつ?5月・6月の天気、気温は?
宮古島の梅雨はいつからいつまでなのでしょうか。 気象庁が毎年沖縄の梅雨入り、梅雨明けを発表していますが、宮古島の梅雨入り、梅雨明けの発表はありません。 5年間宮古島に住んでいる感覚からすると、宮古島の梅雨は4月下旬~6月上旬頃。...
宮古島移住に失敗しないために~移住5年の今だから話せる島暮らしの現実~
私たち夫婦が宮古島に移住したのは5年前。当時は宮古島に対する全国的な関心度は今ほど高くなく、移住希望者もそれほどいませんでした。 それから5年。当時年間30万人台だった観光客は年間100万人を超え、移住者も増えつつあります。 南...