夏休みの宮古島旅行を楽しむためのひとくちメモ

1年を通して観光客に大人気の宮古島。観光のトップシーズン、夏休みには多くの旅行客が訪れます。

夏休みの宮古島は実際どんな感じなのか。宮古島移住5年の経験から、夏休み期間中の宮古島の気候や台風のリスク、イベント情報をまとめました。

混雑具合は?

せっかくの夏休みの旅行。旅先でのんびりと羽を伸ばしたいものです。

夏休みの宮古島の混雑具合は・・・結論から言うと、それほど混んでいません。

数年前に比べれば宮古島の観光客はかなり増えました。それでも関東圏や関西圏の海水浴場に比べれば、宮古島のビーチはかなりすいています。

2014年まで年間40万人台だった宮古島の年間観光客数は2018年には110万人を突破しました。

「宮古島バブル」という言葉もすっかり定着し、全国放送のワイドショーでは宮古島の観光開発の活況ぶりが放送されています。

宮古島に住んでいる感覚からすると、確かに5年前に比べると人は増えましたが、内地の海水浴場や沖縄本島のビーチに比べると人はかなり少ないです。

夏休みの湘南の茅ヶ崎海岸などは、レジャーシートをひく隙間を探すのも大変な混雑ぶりですが、宮古島のビーチは余裕でレジャーシートがひけます。東洋一の美しさと呼ばれる宮古島ナンバーワンのビーチ、与那覇前浜でもそれほど混雑していません。

観光客が急増しているとはいえ、年間観光客数は110万人。沖縄本島の年間の観光客数1000万人に比べれば10分の1程度。まだまだ離島ののんびりとした空気感は残っています。

元々の経済規模が小さいため、急な観光開発で「バブル」という言葉がひとり歩きしていますが、島内に人が溢れているわけではありません。

夏休み中の観光客が別の時期に比べて極端に多いわけでもありません。

宮古島への飛行機は便数が限られています。羽田から2便、成田から1便、関西から2便、名古屋から1便、那覇から15便。飛行機の便数が限られているので夏休みだからと言って観光客が急増することはありません。

宮古島バブルで移住者が急増~どうなる宮古島の未来~
これまでにない好景気の宮古島。島内では「宮古島バブル」という言葉が定着しつつあります。 5年前に年間40万人台だった観光客は100万人を突破。有効求人倍率は1.8倍を超えました。 バブルの波に乗って、宮古島では移住者が急増してい...

クルーズ船に注意

夏休みでも宮古島はそれほど混雑しませんが、例外があります。中国・台湾からのクルーズ船が入る日は要注意です。

宮古島ではここ数年、中国・台湾からのクルーズ船が急増しています。クルーズ船は1度に2000人~4000人の中国人・台湾人観光客を連れてやってきます。

クルーズ船の乗客の大半は観光バスで砂山ビーチ、与那覇前浜、渡口の浜、東平安名崎など島内の景勝地を巡ります。

大型バスとタイミングが重なるとビーチはやや混雑します。ビーチに中国人の大きな声がこだまします。

夏休み期間中はクルーズ船の寄港も多いです。週5日~6日のペースでクルーズ船が入ってきます。

クルーズ船の宮古島滞在時間は8時間~10時間。夜になると中国人・台湾人は船に戻ります。宮古島に宿泊するわけではないのでホテルや居酒屋に来ることはありませんが、昼食の時間帯はクルーズ船の乗客で貸し切りになる食堂があります。

宮古島に中国人観光客が急増~クルーズ船の光と影~
ここ数年、宮古島に中国人観光客が急増しています。私が移住した5年前、宮古島に中国人はほとんどいませんでした。 2016年頃から急増した宮古島の中国人観光客。今や宮古島のビーチで中国人観光客を見ない日はないと言っても過言ではありません。...

予約は必須

宮古島の観光地は夏休みでもそれほど混雑しませんが、夜の居酒屋はかなり混雑します。

「宮古島バブル」の島では、開発ラッシュで建設業界が絶好調。島外から多くの建設作業員が働きに来ています。新しいホテルも次々にオープンしていて、ホテル従業員として働く人も増えています。

夏休みに限らず、夜の居酒屋は予約が必須。夜の繁華街はここ数年でかなり人が増えました。居酒屋は、観光客、地元の人、島外から働きに来ている人たちで賑わっています。

地元の人たちも、最近は居酒屋を予約するようになりました。ふらっと入れたお店も、今ではいつも満席です。

台風のリスク

夏休みに宮古島に旅行するなら台風のリスクが気になるところ。

宮古島に台風が接近するのは5月~9月。特に接近が多いのは7月、8月、9月。残念ながら夏休み期間中が台風接近のピークです。

沖縄気象台のまとめでは、宮古島から300キロ以内に台風が接近した数は、過去68年間で7月が50個、8月が72個。

夏休み期間中に毎年1つか2つ台風が接近する計算です。夏休み期間中に全く台風が来ない年もあれば、2週続けて台風が来ることもあります。

夏休みの宮古島旅行が台風と重なる確率は10%~20%。宮古島旅行が台風と重なれば、ホテルに缶詰めになります。宮古島の台風は本土とは比べ物にならないほど猛烈です。台風接近時には宮古島の住民は絶対に外出しないのでケガをしません。ケガをするのは台風を甘く見る観光客です。

台風が接近すると飛行機は全便欠航。島から出られなくなります。どうしても帰らないといけない人は、予定を早めて帰っていきます。台風翌日の宮古空港にはチケットを求める人の長い列ができます。

宮古島の台風シーズンはいつ?過去に大きな被害が出た時期は?
宮古島の自然災害と言えば台風。過去に台風によって何度も大きな被害が出ています。 宮古島の台風シーズンはいつなのか?過去に大きな被害が出た時期は何月か? 宮古島移住5年の経験と島の人たちに聞いた話をまとめました。 7月、8月...

夏休みの気候

夏休み期間中7月・8月の宮古島はとても暑いです。

宮古島では最高気温が33度ぐらいまでしか上がりません。亜熱帯気候で気温が安定していて、台風が来ない限りは最低気温27度、最高気温33度の日が続きます。

本土に比べれば気温は低いですが、日差しは比べ物にならないほど強いです。夏休みの宮古島旅行に日焼け止めは必須。私は日焼け止めを塗らずに海水浴をして全身真っ赤になりました。ヒリヒリとした痛みが数日続きました。

宮古島には亜熱帯気候特有の蒸し暑さがあります。東南アジアのような気候です。通気性の良い素材の服装が適しています。

夏休みの時期は、夜になっても気温が下がりません。最低気温は27度と連日熱帯夜。夜もクーラーをつけたいところですが、ホテルでの室温調整に失敗すれば体調を崩すので注意が必要です。

夏休み期間中の宮古島は晴れの日が多いです。青空に入道雲。これぞ夏休みという空です。晴れの日と曇りの日では宮古島の海の色は全く異なります。晴れの日が多い夏休み期間中は宮古ブルーの海を満喫できる可能性が高まります。

夏の宮古島の海は本当に美しいです。潮の干満や太陽の位置によって海の色が変わるので、何度見ても見飽きることがありません。美しい海を見ているだけで、心が浄化されます。

夏の宮古島ではゲリラ豪雨のような雨が降ることがあります。宮古島で「カタブイ」と呼ばれる雨です。「カタブイ」は偏った雨「かたぶり」の意味。宮古島では島の北側は晴れていても南側は大雨というようなことがよくあります。

「カタブイ」は通り雨なのですぐにやみます。「カタブイ」も楽しむぐらいの心の余裕があれば、夏休みの宮古島旅行はさらに楽しくなります。

夕方にはきれいに夕日が見え、夜には満点の星空が見えます。夏休み期間中はちょうど天の川がきれいに見える時期です。

宮古島で星空ツアーに頼らずに満点の星空を見る方法
宮古島に移住して5年のshimagurashiです。 宮古島のビーチと同じぐらい星空が大好きで、天気がいい日や流星群が接近する日には、星空スポットで満点の星空を満喫しています。 観光客増加に伴って最近増えているのが「星空ツアー」...

夏休みのイベント

宮古島で夏休みに開催されるイベント情報です。

宮古島夏まつり

7月下旬、宮古島の小中学生の夏休み最初の週末に合わせて開催される1年に1度の夏祭り。2019年は7月19・20日に開催されます。

中心市街地の市場通り、下里通り、西里通りが歩行者天国になり、通り沿いには夜店が並びます。この日ばかりは島の子供たちもオシャレをして祭りにくりだします。

ステージではのど自慢大会やミス宮古島発表会など多彩なイベントが行われます。観光客にオススメなのは、祭り2日目の午後7時頃から行われる東西大綱引き。東軍と西軍にわかれて長さ100メートルの綱を引く3本勝負。観光客も自由に参加できます。

夏休みの旅行と日程が重なれば、参加して損はないイベント。会場は市街地のど真ん中なので市街地エリアのホテルからは歩いて行けます。

オリオンビアフェスト

沖縄のビール会社、オリオンビールが主催する夏休みの一大イベント。沖縄本島、宮古島、石垣島で開催されます。宮古島では毎年7月下旬~8月上旬に開催されます。2019年の開催日は7月27日です。

入場無料。広大な芝生の公園で、オリオンビールを飲みながらアーティストのライブを楽しめます。島民は芝生の上にレジャーシートを弾き、ライブをBGMにビールを楽しみます。

宮古島で一番のオススメイベントは?と聞かれたら「オリオンビアフェスト」と即答できるほど楽しいイベントです。夏休みの旅行で宮古島に来た観光客も多数来場し楽しんでいます。

宮古島イベント情報 2019年の日程まとめ
宮古島の年間イベント情報と2019年の日程をまとめました。宮古島移住5年でほぼ全てのイベントに行ったので、観光客の皆さんへのオススメ度も記載しました。 宮古島はとにかくイベントが多い島です。イベントに合わせて旅行日程を決めてもいいと思...

おすすめホテルは?

開発ラッシュで次々に新しいホテルが建設されている宮古島。毎月のように新しいホテルがオープンしています。

ホテルの選択肢は多いですが「宮古島でオススメのホテルは?」と聞かれたら「宮古島東急ホテル&リゾーツ」一択だと答えます。

予算との相談になりますが、予算の範囲内で旅費がおさまりそうなら「宮古島東急ホテル&リゾーツ」に泊まって間違いはないです。

30年以上前に開業した宮古島で最も歴史があるリゾートホテルの1つ。東洋一の与那覇前浜ビーチの目の前にあり、敷地内には広大な庭園とプールがあります。

施設面も申し分ありませんが、すばらしいのはホテルマンの質。

バブルの宮古島では次々に新しいホテルが開業しています。ホテル業界はどこも人手不足。地元新聞には毎日必ずどこかのホテルの求人情報が出ています。求人情報には「初心者歓迎」の文字が並びます。

ここ数年、宮古島全体のホテルマンの質はガタ落ちです。

人が足りない
  ↓
初心者を採用
  ↓
サービスの質が落ちる
  ↓
従業員が辞める
  ↓
人が足りない

この悪循環に陥っているリゾートホテルをよく見かけます。ホテルマンの対応のせいで宮古島旅行が台無しになったという観光客の声も聞こえてきます。

1泊3万円~5万円するようなリゾートホテルでも、平気で初心者のホテルマンがフロントにいたりします。離職率が高くブラック企業と噂されるリゾートホテルもあります。

ホテルマンの質は「宮古島東急ホテル&リゾーツ」がずば抜けています。開業時から、しっかりとした研修プログラムを組んでホテルマンを養成してきました。地元採用が多く、離職者が少ないのも特徴です。

ホテル選びではホテルの外観やお部屋の写真ばかりに目が行きがちですが、ホテルマンの質が伴わなければ、一流ホテルとは言えません。

「宮古島東急ホテル&リゾーツ」なら安心して宿泊をオススメできます。

宮古島東急ホテル&リゾーツ旅行記 島内での評判は?
宮古島に移住して5年のshimagurashiです。宮古島旅行で一番オススメのホテルはどこ?と聞かれたら「宮古島東急ホテル&リゾーツ」と即答します。 宮古島在住の私でも泊まりたくなる憧れのホテル。私の宮古島東急ホテル&リゾーツ旅行記と...

料金は高い?

夏休みの宮古島旅行。旅費は他の時期に比べると高いです。

航空運賃、宿泊費は時期によって変動します。観光トップシーズンの夏休みはどうしても旅費が高くなります。

冬場の2倍~5倍はします。

カップルでの旅行、女性のグループ旅行。男性のグループ旅行。一人旅。宮古島には様々な人たちが旅行に来ますが、夏休みは家族連れの旅行客が圧倒的に多いです

「家族で旅行するなら、やっぱり夏休み!でも旅費が気になる」という方には複数のツアーサイトを比較することをオススメします。

宮古島旅行は飛行機とホテルを別々に予約すよりも、飛行機とホテルがセットになったツアーで申し込んだ方が安い傾向にあります。

ツアー会社はあらかじめホテルの部屋を抑えています。ホテル予約サイトで満室でも、ツアーサイトから申し込めば空室がある場合があります。

「宮古島東急ホテル&リゾーツ」もツアー会社がホテルの部屋を一定数抑えています。ホテル予約サイトでは満室でも、ツアーサイトで飛行機とセットなら予約できることがあります。

夏休みの宮古島旅行に最適なツアーサイトを紹介します。

JTB

国内最大手の旅行会社JTB。ネット予約できる宮古島ツアーも充実しています。飛行機とホテルがセットになったフリープラン、添乗員同行の観光バスツアーつきプランが選択できます。

JTBの予約ページへ

HIS

安さが売りのHIS。宮古島旅行の特設サイトを開設。宮古島ツアーに力を入れています。メジャーなホテルは選択できますが、選べるホテルが少ないのが難点です。

HISの予約ページへ

JALパック

JALのツアー旅行「JALパック」。JALの航空券とホテルがセットになっています。航空券とホテルを別々に予約するより格安で利用できます。選択できるホテルが多くオススメです。

JALパックの予約ページへ

J-TRIP

JALの飛行機を利用したツアー予約サイト「J-TRIP」。JALパックとは運営会社が違うので料金プランが違います。

J-TRIPの予約ページへ

スカイツアーズ

ANAの飛行機を利用した旅行会社。宮古空港ではANAが勢力を拡大しています。2015年以降、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港からの直行便が次々就航しています。
ANAの路線拡大に伴い、スカイツアーズが取り扱う宮古島へのツアーはかなり充実しています。直行便利用のツアーが多く、大都市圏からの旅行者に人気です。

スカイツアーズの予約ページへ

まとめ

夏休みの宮古島は極端に混雑しているわけではありません。都会や沖縄本島の海水浴場に比べれば宮古島のビーチは夏休みでも人が少なく、開放感があります。

夏休みの宮古島旅行は台風のリスクを伴います。夏休みの旅行が台風と重なる確率は10%~20%です。

夏休みには宮古島夏祭りやオリオンビアフェストなど、観光客にもオススメできる魅力的なイベントがあります。

皆様の宮古島旅行の参考になれば幸いです。

宮古島移住に失敗しないために~移住5年の今だから話せる島暮らしの現実~
私たち夫婦が宮古島に移住したのは5年前。当時は宮古島に対する全国的な関心度は今ほど高くなく、移住希望者もそれほどいませんでした。 それから5年。当時年間30万人台だった観光客は年間100万人を超え、移住者も増えつつあります。 南...